考察記事

メタ認知・エクリチュール・上達コスト・睡眠

上級者向けの記事。

上達や練習方法はたくさんあるけれど、
最も効果が高いのはメタ認知です。

Teaching and Learning Toolkit

たまに書くのだけど、
LOL初心者が使うメタは
noobのエクリチュールです。

例えば

「○○ リセマラ」

で検索するのは初心者だけ。

※ ネットニュースのタイトルと同じ、PV数のために仕方がない。

それに対して第三の層として「エクリチュール」というものが存在する。
これは「社会的に規定された言葉の使い方」である。
ある社会的立場にある人間は、それに相応しい言葉の使い方をしなければならない。
発声法も語彙もイントネーションもピッチも音量も制式化される。
さらに言語運用に準じて、表情、感情表現、服装、髪型、身のこなし、生活習慣、さらには政治イデオロギー、信教、死生観、宇宙観にいたるまでが影響される。

内田樹の研究室 エクリチュールについて

ブログをよく読む人は知っていると思うのですが、
私は他のプレイヤーが使う言葉を使いません。

例えばメタという言葉を、

「最新メタ! ミッドニーコ!!」

みたいに使えば、
代償が高く付くことを
知っているからです。

それではメタ認知について、
書いていきます。

この記事はパッチ12.4の時に執筆されました。

上達はメタ認知が全て

  • 認知 知ること、理解すること、学ぶことに関わる精神的プロセス
  • メタ認知 しばしば「学習するための学習」と定義されます
  • モチベーション メタ認知・認知能力を発揮しようとする意欲

あなたがカードゲームプレイヤーならば、
メタは耳にタコ。

上の3つを見ただけで、
かなり正確に意味を理解できるでしょう。

しかしLOLプレイヤーはわからない。

メタは

「超越・高次の」

と言った意味ですが、
LOLプレイヤーは
パッチノートでバフされたアイテムやチャンピオンを

「最新メタ!!」

というので、意味が理解できなくなるらしい。

※ これは記憶の干渉と呼ばれる現象に近い。

とりあえずメタというのは、
非常に気取った単語です。

何か思考する人は、
この意味を知っていますので、
相当気取ったヤツと決めつけても
差し支えない。

上達とコスト

われわれが何か上達したいと思った時、
そうですね、
ここはわかりやすくLOLにしましょう。

次の2つのうち、
どちらかのパターンになることが多い。

  • 何をすれば上達するのか、わからない
  • ○○をすれば上達できるのは知っているが、できない

1 インプット不足。

ただし誰もわからないことは、
世の中まったく珍しくありません。

2 燃料不足。面倒くさいからできない。

実はLOL上達方法に

  • 誰がやっても劇的な効果が見込める
  • 実行コストが極めて低い

そんな夢のような方法があります。

睡眠の質は簡単に上がる

たまにブログに書くのですが、
私に対して

「毎朝明け方までプレイしていると思っていた」

と言ってきた人がいるのですが、私は

「あなたは私だけでなく、他の人間もLOLも舐めてる」

と説教したことがあります。

「だって羽生結弦選手、明け方までスケートしてないでしょう?」

睡眠の質と言えば、

  • 規則正しい生活

が頭に思い浮かびますが、
よく考えると、
寝る時間は別に絶対ではありません。

まず毎朝明け方までLOLしてたら、こうやって文章は書けないと思う。

アイマスクの効果が高いのは誰?

  • 早寝しつつ、睡眠の質も上げる
  • 早寝するだけ
  • 夜ふかししつつ、睡眠の質も上げる
  • 夜ふかしするだけ

1が理想ですが、4から3にするだけでも
劇的でしょう。

私は夜早く寝ているのですが、
アイマスクを付けて寝ています。

しかし明け方に寝る人のほうが、
アイマスクの効果は高いのでは?

LOLでラストヒット練習の効果が高いのは、
下手な人ですよね?

人間は自分が劣っていると思うほど
やる気は出ないのですが、
こういった解釈をすれば
やる気は出やすくなります。

夜勤の人が1番効果が高そうです。
もしくは酷く疲れている人。

実際の実行コスト

  • 耳栓を用意する
  • アイマスクを用意する
  • 太っている人はイビキ対策グッズを用意する
  • ソレらを忘れずに装着して寝る

忘れてしまう。
という意外の理由で、
できない人は多分いないでしょう。

この記事を読むより簡単なので、
そこは心配しません。

一度用意すれば、
4を実行するだけ。

時間も10秒ほどです。

やる気(モチベーション)はメタ認知

会話した感じ明らかに賢いのに、
やる気がない人。

  • 知り合いにいる
  • もしくは自分自身

こういう人は認知能力が高いけれど、
メタ認知が出来ていないパターンです。

  • モチベーション メタ認知・認知能力を発揮しようとする意欲

さきほど上に書いたとおり、
モチベーションとはそういうものですが、
コレは”メタ認知”という概念がなければ、
成り立たないのはわかるでしょう?

では

  • 耳栓+アイマスクを使うこと

のモチベーションを上げてみます。

睡眠の質を上げると何が起こるか考えてみる

  • イライラしにくくなる
  • 落ち込みにくくなる
  • 眠気が減る
  • 頭が良くなる
  • LOLが強くなる
  • 睡眠時間も少し減る

たくさん思いつきます。

私の動機も書いてみましょう。

私と睡眠

人間は1日に5万回くらい
思考するそうです。

その思考がネガティブであれば、
人生は不幸。

ポジティブなら、
幸福と言えるかもしれません。

単純に日々の生活が、楽しいか不快かの
分かれ目でしょう。

ショーン・エイカーが言うには、
人間は幸福なほうが脳の働きは良いそうです。

コレは幸福優位論と言います。

つまり

  • 睡眠の質を上げる
  • 早く寝る

すると、
日々良い気分で過ごしやすくなる。

しかもLOLも上手になります。

こういったことを知っていれば、
人に言われなくてもやるでしょう?

こういった意味付けがたくさんあるほど、モチベーションは高くなります。

終わりに

  • メタは超越という意味
  • 何か面倒なことをするにはモチベーションが必要
  • 手順を考えるほかに、モチベーションを沸かせる必要がある
  • たくさん意味を考えるほどモチベーションが沸く
  • モチベーションが低くてもできるように作業を分解する

3~5はメタ認知です。

次の問題を解決するのも、
メタ認知だ。

  • EQ(心の知能指数)を上げるには?
  • LOLを上達するには?
  • なぜ夜ふかししているのか?
中々面白いコメントです

早寝をするにしても、

  • 最初に早寝をする
  • 他の睡眠関連を片付けてから、最後に早寝をする

色々 解決方法があるでしょう。

おまけ 他の学習方法

メタ認知は全ての大前提になりますが、
他の学習方法は

  • 自分にフィットしているかどうか

が大事です。

私の場合は冒頭のリンクだと

Reading comprehension strategies

がフィットしているように思えます。

読書戦略という意味ですが、
このブログや本の書評、
マインドマップがソレです。

雲は私の頭の中で考える時の思考イメージです。
何か考える時、マインドマップのように構造を大まかに組んでいくのですが、その時に上のような画像になります。
なぜか書きたくなったので、書きました。

参考図書、耳栓+アイマスクなど

私が普段使っているモノ

-考察記事