考察記事

ミス・フォーチュンのビルドガイド【ASよりもADを重視すること】

ミス・フォーチュン(以下MF)のビルドガイドを書く。

ARAM時はクリティカルのほうが圧倒的に強い。

サモナーズリフト時も
クリティカルビルドのほうが火力は高いけれど、
脅威ビルドのほうがユーティリティーはある。

基本的に

  • ADレシオが低くAA主体ならクリティカル
  • ADレシオが高いなら脅威

MFの場合、赤月>妖夢の流れが
パワースパイク的にスムーズ。

相手ADCがインフィニティ完成させるまでに、
試合を終わらせるイメージだ。

この記事はパッチ11.19の時に執筆されました。

ミス・フォーチュンのストーリー

  • QとAAでライフスティールする
  • レーン戦で対面をボコる
  • 相手タワーをどんどん壊す
  • 勝利

スノーボールした場合は、AAもRも強い。

そうでない場合は、
Rを撃つくらいしかやることがなく弱い。

下手なミス・フォーチュンの思い込み

LOLにおける上手下手は、
単純にルールを理解しているかどうかの違いだ。

  • Eだけで相手HPを削ろうとする
  • 隣がメイジじゃないのにE上げする
  • 中盤以降も戦えると思っている

サステインで対面をボコるチャンピオンなので、
ドレイヴンに近い。

※ ヒールアウトと言って、サステイン差で勝つ。

なのでそういった気持ちがないと、
試合に勝つことはできない。

というかアッシュとドレイヴンは、
中盤以降もMFより強い。

レートゲーム最弱のADCであることは覚えておこう。

ミス・フォーチュンのルーン

選択肢は

  • 栄華のリーサルテンポ以外
  • 魂の収獲
  • 秘儀の彗星

リーサルテンポがダメな理由は、
Rがチャネリングスキルなので、
相性が悪いからだ。

メイン栄華

  • リーサルテンポ以外
  • 冷静沈着
  • レジェンド:血脈
  • 切り崩し

現状キーストーン以外は、覇道のほうが強い。

MFに限らず、
サブ栄華は基本的に弱いことを
覚えておいたほうがいい。

リーサルテンポ以外は
それぞれ良いところがあるので、
好きなものを入れよう。

プレスアタックが一番無難ではある。

メイン覇道

  • 魂の収獲
  • 追い打ち
  • ゴーストポロ
  • 巧妙な賞金首狩り

昔は執拗な賞金首狩り+ノーブーツ
というのがあった。

ただ執拗がナーフされたので、それ以降は無し。

※ 移動速度は高ければ高いほど、
効果が少なくなる。

MFはサドンインパクトをスキルで発動できないので人気がない。

メイン魔道

  • 秘儀の彗星
  • マナフローバンド
  • 英気集中
  • 強まる嵐

あなたが試合時間の短い高レートじゃない限り、
追火を入れてはいけない。

MFはベースADが低い代わりに、
パッシブなどのADレシオが高い。

マナフロー+一番ADが上がる組み合わせで
バランスが良い。

サブルーン

主な選択肢は3つ。

  • ゴーストポロ+巧妙な賞金首狩り
  • 英気集中+強まる嵐
  • 魔法の靴+ビスケットデリバリー

簡単に書くと

  • メイン栄華+サブ魔道
  • メイン覇道+サブ天啓
  • メイン魔道+サブ覇道 or 天啓

強まる嵐+賞金首狩りでスケーリングできる、
メイン魔道+サブ覇道が最もオススメだ。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティブ
  • アダプティブ
  • 物理防御

1は攻撃速度でもいいが、
アダプティブのほうが少し強い。

クラーケンやプレスなども絡むので、
好きなほうを入れよう。

サモナースペル

  • フラッシュ+ヒール
  • フラッシュ+イグゾースト

クレンズは除外したほうがいい。

なぜかというと、MFはレートゲームが弱いからだ。

隣がユーミーならば

「バリアかクレンズを入れようかな」

となるが、大抵どのチャンピオンでも
バリアのほうが勝率が高い。

イグゾースト>バリア>クレンズ
この強さになっている。

スキルオーダー

  • レベル1でE
  • レベル2でQ
  • レベル3でW
  • レベル4以降はR>Q>W>Eの優先順で取る

マナフローバンドを入れてなければ、
Q>W>Q>Eの順番で取るのがいい。

E上げは隣がメイジの時にすると強いが、
収穫じゃないとメリットが大きくない。

ミス・フォーチュンのアイテムビルド

パッチ11.17に妖夢の霊剣がバフされたので、
脅威ビルドをメインに書く。

クリティカルアイテムがバフされれば、
クリティカルビルドがメインになるだろう。

なので新しいパッチノート見た瞬間、
直感的にわからないとLOLは辛い。

周回遅れのビルドをすることになるし、
そういうプレイヤーは他人に勝てない。

スタートアイテム

  • ドランブレード+体力ポーション
  • ロングソード+詰め替えポーション
  • 女神の涙+体力ポーション2個

栄華の切り崩しを入れるなら2。

隣がメイジサポートの時は3。

それ以外の時は1。

ファーストアイテム

  • 赤月の刃

単純にライフスティールがレーン戦で強い。

MFのQは回復量が多い。

ブーツ

  • バーサーカーブーツ
  • プレートスチールキャップ
  • マーキュリーブーツ
  • スイフトネスブーツ

脅威ビルドはASが少なすぎるので、
1を履くのが無難。

MFはバロンが遅いのが弱点。

セカンドアイテム

  • 妖夢の霊剣
  • アンブラルグレイブ
  • マナムネ
  • ケミパンクチェーンソード

普通は相手に捕まらないように1。

スノーボール時は2か3。

4は対面がソラカの時に買うが、
弱いのでソレ以外の時は購入したくない。

涙スタックのCDは、アイテムヘイストで速くなる。
役に立たない知識だけど一応書いておく。

サードアイテム

  • セリルダの怨恨
  • ナイトエッジ
  • ガーディアンエンジェル

どれかを買う。

ガーディアンにクリティカルが付いていないので
普段は買いにくいが、
脅威ビルド+巧妙なので買いやすい。

フォースアイテム

  • セリルダの怨恨
  • ナイトエッジ
  • ガーディアンエンジェル

持ってないものを買う。

フィフスアイテム

  • ガーディアンエンジェル
  • コレクター

セリルダの怨恨を持っていれば、
コレクターが最も火力が高い。

MFは後半弱いので味方が特別強くない限りは、
コレクターのほうがいいだろう。

ここまで長引くとMFで勝つのは厳しい。

クリティカルビルド時

  • クラーケンスレイヤー
  • 好きなブーツ
  • ブラッドサースター
  • インフィニティエッジ
  • ドミニクリガード
  • コレクター

インフィニティ>ドミニク

いつも通りのパターン。

見て分かる通り火力は高いが、
ディフェンス面は怪しい。

特にナイトエッジがないと、
相手チャンピオンによっては
Rをすぐに止められてしまう。

代表的なのがアッシュで、
ジンやMFがRを構えると
すぐにクリスタルアローを撃ってくる。

終わりに

  • MFはADレシオが高い
  • 赤月でヒールアウトする
  • 脅威アイテムのほうがユーティリティーがある

ダイヤ未満で勝てる組み合わせは

  • 征服者+サブ魔道+クリティカルビルド
  • 彗星+サブ覇道+脅威ビルド
  • 収獲+サブ天啓+脅威ビルド

とにかく試合時間が30分以上なことに、
対策を立てないといけない。

ラストヒットこそ取りやすいものの、
そんなに初心者向けのチャンピオンではない。

とりあえず、パワースパイクくらいは意識しないと、全部ダメになる。

MFで大人しくファームする時というのは、
あなたが負けている時だけだ。

関連記事

ミス・フォーチュンのビルドガイド【ブーツを履かない】

パッチ10.16時(ミシック前)の記事で、

  • アダプティブフォースの値段効率
  • MSの計算

について詳しく書かれている。

パッチ11.19時のMFが脅威主流なのは、
ライフスティール付きの脅威アイテム、
赤月の刃がレーン戦で強いからだろう。

-考察記事