ジャングラーの新ビルドとルート、プレシーズンで改善された点【ミシックアイテム】

考察記事
この記事は約10分で読めます。

パッチ10.23(プレシーズン)で大幅にアイテムがアップデートされました。

とりあえず変更点や新ルールはジャングルから書いていくことにします。

前シーズンの問題や違いを説明しながら、私自身の考えを述べていく流れになります。

書いてあること
  • ジャングラーが最初に買うべきアイテムとは
  • ブーツとミシックアイテムは、どちらを先に完成させるべき?
  • ジャングラーが買うベストミシックアイテム

この記事はパッチ10.23の時に執筆されました。

スポンサーリンク

パッチ10.22までの問題点

一周目のジャングルルートがわからないとGG

以前は

  • ライフスティールのあるハンターマチェット
  • 持続ダメージを与えつつ吸収するハンタータリスマン

マチェットはラプターに触らずに3体目にレベル3のルートを取り、タリスマンはラプターでHPが減らないので、ラプター込みの4キャンプレベル3ルートでした。

コレがわからないと話にならないレベルなんですが、プロかセミプロレベルまで行かないと、わからないのが普通です。

どんなルートでも大丈夫なのは、グレイブスやリーシンのように、1周目から特別にHPが減りにくいチャンピオンだけ。他は間違えるとGGで、まともなレートだと味方に連ピンされて試合は終わり。

今回のジャングルアイテムはスマイトの種類だけで、両方の効果を少しづつ持っている感じになります。

もちろんチャンピオンによってベストなルートはありますが、どんなルートでも大体OKとなりました。

ジャングルは難しすぎて人気がないことが問題となっていました。しかしこれでオートフィル(どこでもオプション)の人でも無難にプレイできるレベルになったはずです。

タリスマンの仕様がわかりにくかった

タリスマンは持続ダメージを与えて吸収する効果があります。

つまり遠くからラプターにAOE(範囲スキル)を打って離れれば、体力が大幅に回復することができたのです。

戦闘中にも使えるギミックでしたが、当然こんなのオタクにしかわからない。

ジャングル内の戦闘が、オートフィルの人にはやっぱり難しかった。

カニを少しだけ触ってから殴るとか、ラプターやドラゴンなどにスキルを当ててから戦うとか、相当慣れてないとできないですからね。

複雑すぎて良くなかったです。

以前Youtubeでカーサスジャングルの動画を見た時に、中立にAOEを打たずに最速で狩ってたりしてて、あまりの浅さにブチ切れそうでした。

しかし見る人は初心者なので、動画を作った人は説明が面倒臭くて省略したのだと思います。

ジャングルアイテムを作らなくても良くなった

ジャングルアイテムを完成させずに途中で止めて、ティアマットやマナムネやトリニティフォースを作る。

AOEがあるチャンピオンでのティアマットや、アンブラルグレイブはキルを、たくさん取った時に買ったりしましたが、タリスマンやマチェットで止めてトリニティフォースなどは明らかに欺瞞でした。

「新ビルド! 先にトリニティフォースを完成させたら強い!!」

みたいなLOLに限らずどの分野でもあるんですけど、あまりにインチキ臭い。

言ってる本人が強いと思っていないんだけど、とりあえず珍しいとか新しいことを凄そうに言っていくというものがあります。

ゲームやスポーツは必ずルールを守るのというか、ルールを決めてプレイするから、ゲームやスポーツと呼ばれるわけです。

だから水素水みたいなことは、比較的少ないのですけどね。

それにしてもビルドを組む自由度がなさすぎたので、ジャングルアイテムを止めて、なにか別なのを完成させる動画が作られたり、それを真剣に見る人がいるのはわかります。

  1. ジャングルアイテムを完成させる
  2. 靴を買う

ジャングラーのこの手順、苦痛に感じる人は多かったでしょう。

シヴァーナ「シヴァーナマナねえのに、なんでエコーにマナ付いてんだ」

ムンド&マルファイト「バミシンダー発動しねえんだけど」

マスター・イー「王剣12%なのになんでブラッドレイザー4%しかねえんだよ」

など、モヤモヤする部分が多かった。

とにかくジャングルアイテムが4種類しかないから、どうしても合わないチャンピオンが多かった。

例えばレンガーはAOEがないから、ジャングルではなくトップで使われています。

でもワーウィックもAOEがない、しかしジャングルでティアマットを先に買っていました。本当にワーウィックはハッキリ弱くって役割がありませんでした。

※ しかもティアマットのAOEでタリスマンのダメージも付かなかった。パッチ10.23だとティマットで持続ダメージも付きます。

「ワーウィックとか好んで使う人は、LOL何もわからないんだから、そりゃメレーでプレスアタック入れるよなw」

みたいな扱いでしたが、今ならバミシンダーやアイアンスパイクウィップを買って問題なく周回できるので、いけるのでは? と考えています。

パッチ10.23で改善された問題点

  • どんなルートでもゲームに支障が出なくなった
  • そのため試合で試行錯誤がしやすくなった
  • ジャングルアイテムが廃止されたので、チャンピオンに合ったビルドができるようになった
  • 征服者が弱くなったのでルーンに幅ができた

もうジャングルルートに神経質である必要はなくなりました。

ビルドの自由度は大幅に増えたので、何を買うのか? というのが考えどころになります。

それでは一緒にプレシーズンのアイテムビルドを考えてみましょう。

ファームの速いアイテムは?

  1. 最初に350ゴールドでジャングルアイテムを買う

コレは決まりきっているのであまり考える必要がありません。

むしろアイテムが消えるので、1つ目? とカウントしなくても良さそうです。

となると、最初に何を買うのか?

バーサーカーブーツ? ティアマット? ミシック?

ゲーム内の買い物画面の「おすすめ」を押すと、ミシックが出てきます。なのでミシックを先に完成させるのが良いのでしょう。

どうやら単純にミシックのほうが、レジェンダリーのアイテムより数値が高いようです。

あえてミシックを先に買う場合の問題点を挙げると

  • 値段が高いので靴無しの時間が多くなる
  • ティアマットが素材にない
  • ティアマットのアクティブが削除された

といったものが思いつきます。

ノーミシックで考えた場合はADチャンピオンなら

  • MSもファームも速くなるバーサーカーブーツ
  • ファームが速くなるティアマット

このどちらかしか買いません。

しかしティアマットはアクティブもなくなり、ミシック素材ではありません。なのでティアマットは除外して良さそうです。

後はバーサーカーブーツとミシックアイテムの対比なのですが、性能がわからないことには比較できませんので、とりあえず最速のミシックアイテムを考えてみます。

最速のミシックアイテムを求めて

  • リフトメーカー(マナ無しAP)
  • ヌーンクィヴァー系(新BFソード)
  • サンファイア系
  • アイアンスパイク系(新アイテム)
  • セレイテッドダーク系
  • シーン系
  • ロストチャプター系

サポートミシックと、ヴァンプ無しのマナ無しミシックを除くと、こんな感じに分かれます。

この中でハッキリファームが遅いのはシーン系で、理由は素材が弱いからです。

エピックから考える

素材(エピック)でファームが速いのは

  • バミシンダー 1000
  • アイアンスパイクウィップ 1200
  • リーチングリア 1300
  • ヌーンクィヴァー 1300

アイアンスパイクウィップは新アイテムで、発動すると以前のティアマットみたいな攻撃が出ます。

先程少し書いたように、新ジャングルアイテムだとティアマットやアイアンウィップで触った敵も、持続ダメージが出るので中々速い。

大体ミシック素材を買った後にミシック完成までは2100~2200ゴールド使いますので、やはり靴が遠くなってしまう。

それにしてもリーチングリアとヌーンクィヴァーが値段の割に物凄い性能をしていますね。

以前のBFソードは1300でAD40。

ヌーンクィヴァーは1300でAD30+AS15%+ミニオン&モンスターへのAAダメージ20追加。

ジャングラーなら圧倒的に、レーナーなら結構ヌーンのほうが強いと言えます。

ブーツの性能は変わらないけれど、他のアイテムは以前のパッチより性能が高くなっているようです。

ドラゴンバロンに対して強いのは

  • サンファイアイージス
  • ライアンドリーの仮面
  • クラーケンスレイヤー

の3つです。

特にクラーケンスレイヤーは確定ダメージですので、ユーティリティーは全然ないけどバロン狩るのだけは速い。

チャンピオンごとのミシックアイテムを考える

グレイブス

  • イモータルシールドボウ

グレイブスはAA一発でブラッククリーバーが4スタック、クリティカルが出ると6スタックします。

なのでクリティカル(ヌーンクィヴァー)系のミシックになるでしょう。

クラーケンスレイヤーと相性悪すぎるので、稼げるステータスの高いイモータルシールドボウ、人によってはゲイルフォースになります。

ミシック1本ならなんでも良いんですが、ブラッククリーバーを考えると結局クリティカル系になってしまう。

カ=ジックス

  • ドラクサーダスクブレイド

ADアサシンなので悩む必要がありません。ステータスで考えた場合も、ドラクサーダスクブレイドが最もファームが速いです。

赤月の刃はオムニヴァンプが付いているので、バロンドラゴンを考えなければ、レーナー用となるでしょう。

ヘカリム

  • トリニティフォース

ターボケミタンクも面白そうですが、ソロキュー的にはトリニティフォースが無難でしょう。

ライチャスグローリーは2650もして、ジャングルアイテム後に作ってもレーナーに打ち込む機会がありませんでした。

集団戦に入る前のキャッチ、もしくは味方が当たってる時に使うアイテムでしたが、ケミタンクならレーン戦中になんとか間に合いそうで、しかも靴がいらない。

でもソロキューでケミタンクで毎回上手にイニシエートできる人は、ケミタンク自体が必要ないし、味方がコケる可能性も考えると、トリニティフォースが無難でしょう。

シン・ジャオ

  • ストライドブレーカー

別になんでも良いんですけど、アイアンスパイクウィップが使えて、さらにASが速いストライドブレーカーになるのかなと思います。

※ ゴアドリンカーはASがない

もともと基礎攻撃力が高くないので、トリニティフォースがちょっと怪しいチャンピオンでした。

ヘカリムみたいにずっと打てるスキルもないので、最大ダメージを出す工夫も少し面倒でストレスがありました。

靴を買うタイミングは?

選択肢は

  1. 靴を買わずにミシックを先に買う
  2. 魔法の靴にしてミシックを先に買う
  3. 300の靴を買いながらミシックを目指す
  4. バーサーカーブーツを買ってからミシックを目指す

この中で良くない選択肢があります。実は前のパッチで悪手とされていたのは3で、装備を完成させる前に靴を買うことでした。

4は強気な選択肢で、スマーフジャングラーは一生バーサーカーを擦っていました。

10.23以降だとどうなるのでしょうか? 私が思うに、ミシックだけだと足が遅いのでガンクしにくいのですが、MSが上がったり発動すると移動するミシックがあります。

ジャングラーはそういったミシックを買って、靴をミシック後に買うことになるのではないでしょうか?

  • ヘクステックプロトベルトはアクティブ前進+MS75%アップ
  • ナイトハーベスターはダメージを与えると25%アップ
  • フロストファイアガントレットはAAで30%のスローフィールド
  • ターボケミタンクはMS75%アップと40%スロー
  • 赤月の刃は攻撃時に2秒間30%増加
  • トリニティフォースはAAを当てるとMS25アップ
  • プローラークロウラーはアクティブで後ろに回り込む
  • ストライドブレーカーは物理ダメージを与えるとMS30アップ、さらにアクティブで60%スローと前進がある
  • ルーデンテンペストはスキルヒット時にMS30%増加
  • エバーフロストはアクティブで65%スローかスネア
  • ゲイルフォースはアクティブで接近

こうしてみると、ジャングラーのブーツはミシック後で良さそうです。

終わりに

書いたこと
  • ジャングルの回り方は以前より簡単になった
  • よりチャンピオンに合ったビルドができるようになった
  • ティアマットはミシックに絡まないので避ける
  • 先に移動速度が上がるミシックを買い、ブーツはその後
  • 先に買うならバーサーカーブーツを買う
  • バーサーカーが合わないチャンピオンは魔法の靴を入れると悩まずに済む

ミシックアイテムが妙に移動速度に絡むものが多いですね。

アサシンとかザックとかじゃないと、靴がないとちょっとガンクが辛い。しかしミシック完成前に靴を買えば火力が大幅に下がる。

この問題が移動速度が上がるミシックによって、上手に解決されています。

コレが新ジャングラーの基本的な指針なのかなと、書いているうちに納得しました。

ジャングルアイテムが消滅するので、何故かその後にサポートアイテムが買える。

今までのパターンだと、すぐに修正されるヤツですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました