カウンターピック

ボットサミーラへのカウンターピック【AAとEの射程を覚えておく】

ボットサミーラ対策を書く。

サミーラはステータスの上がり方も、
パッシブの仕様も独特なので、
対処方法がピンと来ないチャンピオンだ

  • AAの射程
  • Eの射程
  • パッシブのMAXカウント数
  • ステータスの上がり方
  • 対策ビルド

全て覚えれば、対処できるが、
どれか抜けていると苦戦する。

この記事はパッチ12.5の時に執筆されました。

サミーラのストーリー

  • レベル3以降オールインして勝つ
  • レベル6以降は征服者+Rを発動させて勝つ

基本的にはRを止められなければ勝てる。

カタリナやヤスオに近い。

  • Rがカタリナ
  • Wとノックアップ延長がヤスオ

サミーラの弱点

  • 低レベル時のHPが低い(Lv1で530)
  • AAの射程が500と短い
  • スキル3つ揃うまで弱い
  • クラーケンスレイヤーを持ちにくい
  • Eの射程が600

1と2 とにかくレベル1と2が弱い。

レベル1でスレッシュ・ノーチラスのQを食らったら、
そのまま倒されたりする。

サミーラのレベル18時は硬いのだけど、
レベル1時は柔らかいからだ。

※ ケインやサイラスなど、特殊なステータスの伸び方をするチャンピオンがいる。

3 AAとスキルを交互に当てると強くなっていく。

AA3+スキル3を当ててRを撃つイメージだ。

なので当然レベル1と2時は弱い。

サミーラはタウントでも1カウントされるが、
モーションが長いので、
ブッシュ待機時にしか打てない。

4 ARAMならともかく、サモナーズリフトでは、
サミーラはクラーケンを持てない。

そう考えて差し支えない。

5 サミーラはAA>Q>AA>Eと入れば、
まずオールインで勝てる。

これは射程が500必要だ。

射程600の場合はE>(Q or W)AA
と入る必要がある。

601以上なら、
味方のCCを待つしかない。

サミーラのレベル1が柔らかい上に弱いのは、重要なので覚えておこう。

サミーラのカウンターピック ADC(ボット)編

LOLALYTICS Platinum+ 2022/03/10
Diamond+

ポイントは

  • パッシブとステータスの関係で序盤が弱い
  • サミーラのEの射程が600
  • ゾーニャの砂時計に弱い
  • サミーラよりオールインが強いチャンピオンに弱い
  • クラーケンスレイヤーに弱い

ボットチャンピオンで、
戦闘中にサミーラRを止めやすい、
気の利いたCCはない。

しかもサミーラにはWもある。

ギリギリカリスタのRが有効なくらいだが、やはりアッシュと同じように、先にCCを撃ってクラーケンで倒したほうがいい。

1.2.3を兼ね備えたボット

  • カーサス
  • ベイガー
  • ジグス

3人とも射程が長く、
APなので時計が使える。

カーサス・ベイガーは序盤に潰さなければ、
チャンピオン相性が悪いので、
負けることが目に見えている。

ジグスもファーストストライクで、
何ゴールド稼がれるかわからない。

サミーラがレベル3になって、敵ジャングラーのガンクを受けない限り負けない。

ゼリ

ナーフが続いているゼリだが

  • パッシブでシールドを吸える
  • Qの射程が長い
  • EとRでオールインされても逃げやすい

単純にチャンピオン同士の相性が悪すぎるので、
バフナーフ関係なく、
何年経ってもゼリ有利のままだろう。

クラーケンスレイヤーで倒す

サミーラの勝ちパターンが

  • スタックをS(6)まで溜めてR

な以上、こちらが

  • イモータルシールドボウ
  • ゲイルフォース

では負ける可能性が高い。

イモータルで勝てるのは、
ヴェインくらいだろう。

おそらくRを発動されて負ける。

大半のADCはクラーケンにすれば、
中盤以降も勝てる。

クラーケンスレイヤー+インフィニティエッジを揃えると、サミーラは攻撃に全く耐えられない。
ヴェインもカリスタもインフィニティエッジのほうが有効だ。

サミーラへのカウンターピック サポート編

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: samiracounterP.jpg
Platinum+
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: samiracounterD.jpg
Diamondo+

同じ画像を貼っておく。

サミーラの隣にいると相性がいいチャンピオンが、
なぜかそのままカウンターになる。

パターンはわかりやすく

  • Rを止めやすいチャンピオン
  • 射程が長いチャンピオン

の2パターンだ。

Rを止めやすいチャンピオン

サミーラのパッシブ仕様を知っていれば、
Rを撃つタイミングは
カタリナよりもわかりやすい。

Rさえ止められるなら、
サミーラは最初から最後まで弱い
と言ってもいい。

セナ

  • 最初の20スタックをいかにして溜めるか?

これがセナサポートだ。

サミーラは序盤弱いので、
スタックを溜めやすい。

20貯めれば射程が620になるので、
Eで飛び込まれにくくなる。

あなたがセナを得意なのであれば、
セナでもいいが、
ガンクを受けてしまえば
その後のリカバリーは効きにくい。

終わりに

  • 低レベル時のサミーラは弱い
  • Eの射程は600
  • 後半はクラーケン+インフィニティを揃える

中盤以降

  • サミーラ側のシールドが手厚い
  • こちら側のキャリーの装備に防具が多い

こうなるとRを発動されて負ける。

ミッドフィズへのカウンターピックおよび対策【Qの射程550の外からハラスする】

突進技が強いっていうのは、
格闘ゲームを思い出す。

  • まずは突進技に対処する

これは対戦ゲームの
共通パターンかもしれない。

サミーラはカリスタに強い、
それはAAの射程が同じだからだ。

  • AA>Q>AA>E

みたいな入り方をしやすい。

しかしカリスタがクラーケンを持つと、
先に殴り倒されてしまう。

サミーラ戦は、
Rを撃たれる前に倒すのが大事だ。

-カウンターピック