ステラックと相性の良いジャングラー【ウディアが1番基礎ADが高い】

考察記事
この記事は約5分で読めます。

ステラックはチャンピオンの基礎攻撃力の50%がADとなる。

シーン系と同じで、基礎ADが高いチャンピオンほど相性が良いわけだ。

なのでトリニティフォースとステラックは、両方一緒に買うチャンピオンが多い。

私はほぼ全てのトップレーナーとジャングルを使うので、ステラックと相性の良いチャンピオンを情報としてまとめて起きたいと思った。

トップとジャングルを両方書くと、記事として非常に長くなり、読んでいるほうも書くほうも良いことがない。

なので今回はジャングラーに絞って書いていきたい。

この記事はパッチ10.18の時に執筆されました。

メレージャングラーとレベル18時のAD
  1. ウディア151
  2. スカーナー142
  3. チョ=ガス140
  4. ウーコン136
  5. セジュアニ134
  6. ポッピー132
  7. マルファイト130
  8. セト128
  9. オラフ128
  10. ジャックス125
  11. シヴァーナ124
  12. リー・シン124
  13. ケイン124
  14. ヴァイ123
  15. ジャーヴァンⅣ122
  16. ドクター・ムンド121
  17. ヘカリム120
  18. トランドル119
  19. レンガー119
  20. シン・ジャオ117
  21. キヤナ117
  22. マスター・イー117
  23. ワーウィック116
  24. カジックス116
  25. レク=サイ115
  26. ラムス115
  27. ノクターン115
  28. シャコ114
  29. サイラス112
  30. ヌヌ112
  31. ボリベア111
  • メレーである
  • ADレシオがある
  • ASが多少速い

これらの条件にあったチャンピオンをリストアップしてみた。

スポンサーリンク

ウディア、スカーナー、ウーコンは飛び抜けて相性が良い

この3人の場合、トリニティフォースとステラックの篭手を買わないほうが損だろう。

ジャングルアイテム>トリニティ>ステラックとなるが、試合展開が厳しい時はトリニティの前にステラックを先に買っても強いことは間違いなさそうだ。

育っている時は、ステラックの代わりにデスダンスを買うのが一般的だ。

オフメタのジャングラー達

  1. チョ=ガス140
  2. ポッピー132
  3. マルファイト130
  4. セト128

の4人だ。

これらのチャンピオンはジャングルに行けなくもないし、状況に応じて出すと強い。

ポッピーはリー・シン相手に強いし、マルファイトはミッドがヤスオの時に強いことで知られている。

トップのポッピーやマルファイトはトリニティビルドをしている時もあるが、そこまで強そうには見えない。

しかしジャングラーならば、ジャングルアイテム>トリニティ>ステラックが最強なのではないだろうか?

ファーム速度というものが非常に大事だからである。

2手目にフローズンハートを買うより強い。

セトは実装時あまりにも強く、今でもナーフされているチャンピオンだ。

なので「ジャングルアイテムはどれが良いのか?」はハッキリされていない。

私も何度かセトジャングルを使ったことがあるのでわかるのだけど、どんな装備でも結構強いのである。

しかし基礎ADを見る限り、トリニティステラックは悪くなさそうだ。

私はチョガスジャングルというか、チョガス自体あまり詳しくないので、ここでは触れない。

アサシンはナイトエッジを作った後に買うと強い

HP装備が1つもない場合、単純にナイトエッジのほうがステラックよりも効果が優れている。

HP装備がある場合はステラックのほうが強い場合が多い。

ナイトエッジにHP325、ブラッククリーバーにHP400付いているので、これらを揃えた後に買うことになる。

しかしアサシンが最終装備にステラックを買う話は聞かないし、試合でも買うのは中々みない。

そこまでのレートゲームになった場合、アサシンはティルトしていることが多いからだろう。

もしくは勝ち方がわからない。

確かにアサシンでレートゲームにもつれた場合、どうやって勝つのか知っている人は、相当高レートのプレイヤーだけだ。

ALLADでゼドを最後にピックして脅威ビルドにしている。

それが一般的レートのアサシン像。

117しかないシン・ジャオがステラックを買うので、カジックスやレクサイやノクターンが買っていけない理由はない。

トリニティステラックのジャングラーを見る

トリニティステラックJG
  • ウディア152
  • スカーナー142
  • ウーコン136
  • ヴァイ124
  • ヘカリム120
  • シン・ジャオ117

緑はシンダーハルクが無理なく買えるチャンピオン。

赤はウォリアーが主流のチャンピオン。

シンダーハルクのほうがステラックと相性が良いのだけど、どんなにスノーボールをしていてもステラックができるまで20分以上かかる。

だからステラックの相性は気にしなくって良い。

20分以内にトリニティが出来れば、まあまあ悪くないというのが一般的な基準だからだ。

※ トリニティ完成まで20分以上かかりそうなら、代わりにブラッククリーバーかステラックの篭手を買うべき。

基礎攻撃力が全てではないが、シン・ジャオはウディアと役割が似ていることもあり、どうしても見劣りしまう。

一応6体とも征服者ルーンが主流だ。

終わりに

一般的にステラックを買うジャングラーのビルドは

  1. ジャングルアイテム
  2. onhit武器 or トリニティ
  3. ステラック or デスダンス

物凄く育っているならアンブラルやデッドマン、フローズンマレットも選択肢に入るのだが、普通はこんな感じになる。

ポッピー、セト、シヴァーナ辺りで今度ジャングルをする時に、トリニティステラックを試してみようと思った。

他にはアサシンジャングラーは使うことが少ないなと気づいた。

しょうじき今回の記事タイトルを考えた時、「なにか新しい発見ができる!!」と期待したのだが、特に素晴らしい発見はない。

発見がないのは、それだけステラックを理解していた証拠なので、むしろ好ましいと言える。

しかしLOLの試合が始まる時、「楽しい試合になりそうだ!!」と考えるのは初心者だけ。

期待しすぎる、ということがない。

ブログの記事も同じように期待せずに書けば良いのだが、まだそのレベルには達していないみたいだ。

ステラックをまとめた記事の内容は自体は悪くないし、読んだ人の役に立つと考えているので、後日トップレーン編も書く予定だ。

記事を読んでいる最中あなたも考えただろうが、シン・ジャオは本当にトリニティステラックで良いのだろうか?

117という数字を見ると彼に対して懐疑的にならざるを得ない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました