トップ

トップティーモのビルドガイド【プレスアタックよりリーサルテンポのほうが強い】

ティーモは玄人向けのチャンピオンで、
主にトップで使われる。

AA射程が短めなので
ボットは向いてないが、
Qが有効な相手に対して
ジャングルやミッドでも使われる。

ティーモのコツは

  • 最初のガンクを食らわないようにする
  • ライアンドリーの苦悶を避ける
  • アタックムーブを覚える

他にもnoob trapが多いのだが、
このへんにしておく。

Rを踏ませて気持ちよくなるのではなく、
AAメインで戦うので、
操作に自信のある人が使おう。

この記事はパッチ12.10の時に執筆されました。

ティーモのストーリー

  • 対面をハラス
  • 敵ジャングラーがガンクしてくる
  • ジャングラー含めた2対2で勝利
  • Rで視界を取る
  • スケーリングは高いので倒されなければ勝てる

1対1は強いのだけど、
基本的にレートゲームになるほど強い。

ケイルと似ているチャンピオンだ。

ティーモのルーン

候補は

  • リーサルテンポ
  • フリートフットワーク
  • 魂の収穫
  • 不死者の握撃

の4つ。

プレスアタックとエアリーは弱い。

メイン栄華

  • リーサルテンポ or フリートフットワーク
  • オーバーヒール
  • レジェンド:迅速
  • 切り崩し or 背水の陣

1 ティーモはプレスアタックより、
リーサルテンポのほうが強い。

AAキャンセル攻撃がなく、
ASレシオが高いからだ。

※ 一般的には、プレスアタックはメレー(あるいは同じレンジ)、リーサルはソレ以外に対して強め。

2 ティーモのミシックは、
リフトメーカー以外弱いので、
オーバーヒール固定が望ましい。

ただ相手のイグナイトや、
序盤の2対2を制しやすいのは凱旋。

4 基本は背水の陣。

切り崩し時は
リフトメーカーやドランリングを装備できないので、
今回の記事では書かない。

あなたがマスター以上になったら、
マッチアップのために、
ビルドを組むのが良いだろう。

ADC以外での切り崩しは、ビルドを組むのが大変。

メイン覇道

  • 魂の収穫
  • 追い打ち or 血の味わい
  • ゴーストポロ
  • 巧妙 or 至極の賞金首狩り
  • 追い風 or 英気集中
  • 強まる嵐

Rのダメージが高いルーン。

Rのダメージを期待するというか、
Rで魂スタックを貯めるのが目的。

全くオススメできないが、
ダイヤ未満の試合なら
キャリー力が最も高い。

4 巧妙とルーデンテンペストを一緒に入れると、
Rでルーデンが2回発動する。

MR装備を全く積まないnoobsを、
ダブルルーデンでわからせていこう。

2と4と5 

  • ダメージが高いのは、追い打ち、巧妙、英気集中
  • ユーティリティーが高いのは、血の味わい、至極、追い風

英気集中はリフトメーカーじゃないと、
かなり使いにくい。

ドラゴンソウル時なら、相手ADCをRだけで倒せることもある。

メイン不滅

  • 不死者の握撃
  • 打ちこわし
  • 息継ぎ
  • 超成長
  • 血の味わい
  • 好きなもの

1と3と5 マルファイトみたいな、
単体指定スキルでハラスしてくる相手用。

それなりのトップレーナーなら、どんな組み合わせでもマルファイトに負けることはない。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティブ
  • アダプティブ or 物理防御 or 魔法防御
  • 体力

1 プレスアタックは
攻撃速度を入れないといけないのも、
マイナスポイント。

AA+Qハラス、
Rはこちらのほうが強い。

2 対面と敵ジャングラーが両方同じダメージなら、
防御ルーンを入れたほうがいい。

とにかく序盤のガンクを食らってはいけない。

3 切り崩しを入れない限り、
体力がいい。

サモナースペル

  • フラッシュ+イグナイト
  • フラッシュ+ゴースト

1 相手がオールインしにくくなる。

イグナイト時は味方のジャングラーが来るまで、
大人しくプレイすること。

2 スケーリングやガンク耐性はコチラ。

プッシュもしやすい。

2のほうがオススメだ。
トップ・ミッドのイグナイトは消極的にプレイする。
しかし9割のプレイヤーは知らない。
直感的にそう思えないからだ。

スキルオーダー

  • レベル1でE
  • レベル2でQ
  • レベル3でW
  • レベル4以降はR>E>Q>Wの優先順位で取る

3 ここでEを2に上げたくなるが、
ジャングラー含めた2対2、
あるいは敵ジャングラーのガンクが来る。

なのでWを上げたほうがいい。

4 Qが有効じゃない相手には、
QではなくWを上げる。

ティーモのアイテムビルド

クラーケンスレイヤーなどのADビルドは、
今回の記事では書かない。

Eのせいか、女神の涙が特殊。

  • E付きのAAだけでマナフローバンドが溜まる
  • E付きのAAでは何故かマナムネなどが貯まらない

原因は全然わからないが、涙アイテムが買われない理由がコレ。
単純に貯めにくすぎる。

スタートアイテム

  • ドランリング+体力ポーション2個
  • ダークシール+詰め替えポーション
  • ブーツ+詰め替えポーション

1 基本。

ドランリングがバフされたので、
ドランブレードはスタートは激減した。

2 ゴールドは1より得。

3 ティーモはAPなので、
切り崩し時はブーツスタートになる。

ブーツ

  • バーサーカーブーツ
  • プレートスチールキャップ
  • スイフトネスブーツ

相手がAPじゃない限り、
真っ先にどれかを買おう。

ティーモはEハラスが強いので、
ケイルと違ってバーサーカーじゃなくてもいい。

マーキュリーブーツはAPに対して有効だが、初手に買うと単純にMRが低い。
なのでダメージトレードに負ける。

ファーストアイテム

  • リフトメーカー
  • ウィッツエンド
  • ナッシャートゥース
  • ライアンドリーの苦悶

1 基本はコレを目指す。

2 対面と敵ジャングラー両方AP時に有効。

3 ファームは1番速いが、
サステインがないのでオーバーヒールを活かしにくい。

4 有利な相手の時、
魂の収穫をセットしてコレを買う。

プレスアタックじゃなければ、3を1より優先させる理由はほとんどない。

セカンドアイテム

  • リフトメーカー
  • ナッシャートゥース
  • メジャイソウルスティーラー

1 まだ持ってなければ買う。

ここでナッシャーを買わないと、
ファームが物凄く遅い。

2 既にリフトメーカーを持っているなら。

3 ダークシールが10溜まっていたら。

マーキュリーブーツが欲しい時は、セカンドアイテム前に買う。

サードアイテム

  • ラバドンデスキャップ
  • コズミックドライブ
  • 悪魔の抱擁
  • モレロノミコン
  • ゾーニャの砂時計
  • バンシーヴェール

1 買えるならコレが最強。

2 Eで戦闘状態が継続されるので、
コズミックが切れにくい。

3 リフトメーカー+コズミックと相性が良いアイテムだけど、
ティーモにはEがあるので、
悪魔の抱擁は最後に買ったほうがいい。

※ 普通のリフトメーカーチャンピオンは、3つ揃えると強力。

4 欲しいなら買う。

5 欲しいなら買う。

トリンダメアに強い。

6 MRが欲しいなら買う。

巧妙時に買うと、少し得。

フォースアイテム

  • ラバドンデスキャップ
  • コズミックドライブ
  • 悪魔の抱擁

持ってないものを、
1から優先して買う。

フィフスアイテム

  • ラバドンデスキャップ
  • コズミックドライブ
  • 悪魔の抱擁
  • ヴォイドスタッフ

リフトメーカーじゃない時は、
1と4を揃える買おう。

リフトーメーカー時は、
1と2と3を揃える。

フルビルド時

  • ソーサラー以外のブーツ
  • リフトメーカー
  • ナッシャートゥース
  • コズミックドライブ
  • ラバドンデスキャップ
  • 悪魔の抱擁

悪魔の抱擁を2枚目のデスキャップとして買う。

お金が余ったら、
ブーツを売ってリッチベインを買おう。

終わりに

  • ガンクを食らわないようにする
  • ライアンドリーの苦悶は避ける
  • アタックムーブを覚える
  • イグナイト時は消極的に戦う
  • プレスアタックは避ける
  • エアリーも避ける
  • レベル3でしっかりWを取得する

覚えることが多いチャンピオンだ。

ちなみにトップヴェインに対して強い。

簡単にボコれるので、
ヴェインを見たらティーモを出す。

魂スタックにしてやろう。

ティーモはビルド幅が広いので、
メインチャンピオンにする時は
メモが必要だ。

関連記事

NotionとLOL【いかにしてLOLの知識を整理するか】

【ドレイヴン】ルーンのかけらの1番上は、何を入れるのが良いのか?

-トップ