ミッド

ヴェックスのビルドガイド【ホライゾンフォーカスと相性がいい】

新チャンピオン、ヴェックスのビルドガイドを書く。

ブリンク・リープ持ちの相手に強いデザイン。

プッシュ力が高いのでミッドメインになるが、
対面によってはサポートもできる。

知らない(新)チャンピオンの覚え方、および取り掛かっていない大きな目標に取り組む方法

新しいチャンピオンは、
こうやって覚えるという記事だ。

LOLは

「だいたいこうだろう」

といったビルドが9割正解である。

ただソレはLOL知っている人の話で、
普通の人はそうじゃない。

たくさんテンプレート(チャンピオンのビルド)

を覚えれば、
そのうち数秒で組めるようになる。

この記事はパッチ11.19の時に執筆されました。

ヴェックスのストーリー

  • 無難にファーム
  • レベル6になる
  • 集団戦でRを当てる
    • 味方のCCに合わせるのが簡単
  • 勝利

Rにキルアシストでリセット効果が付いているので、
カタリナやマスターイー的なチャンピオン。

ブリンクやリープ持ちに出すと強い
けれど問題が1つ。

レンジのAPメイジなので、
ラストヒットを取るのが難しい。

そうなるとあんまり気軽に出せなくなる。

バトルメイジという種類なので、難しいよりのチャンピオン。

ヴェックスのルーン

基本的にメイジは、次のうちどれかだ。

射程が長ければ魔道なのだけど、
ヴェックスは短いので覇道より。

メイン覇道

  • 電撃
  • 追い打ち
  • 目玉コレクター
  • 好きな賞金首狩り

メイン魔道

  • 秘儀の彗星
  • マナフローバンド
  • 至高
  • 強まる嵐

こっちじゃないとダメ、みたいなのはない。

サブ天啓

  • ミニオン吸収装置
  • 好きなもの

チャレンジャーの分間CSは8強(ほぼ9)なので、
APレンジの場合ミニオン吸収装置で
少しでもCS取りやすくしないと話にならない。

ブログで何度も言っているように、
分間CS8未満のレーナーは話にならない。
まずはソコを改善だ。

ルーンのかけら(シャード)

  • アダプティブ or 攻撃速度
  • アダプティブ
  • 物理 or 魔法防御

プッシュ力が欲しい時は攻撃速度。

サモナースペル

  • フラッシュ+イグナイト
  • フラッシュ+テレポート

相手によって変えるが、バトルメイジの場合。

相手がメレーならイグナイト、相手がレンジならテレポート。

この使い分けでもいい。

良くわからないなら、好きなほうを入れていい。

アーティラリー(砲台)メイジには、
テレポートを入れないと
ボコられる可能性が高い。

スキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でWかE
  • レベル3でWかE
  • レベル6以降はR>Q>W>Eの優先順位で取る

AOEばかりなので、プッシュ力はかなり高い。

ヴェックスのアイテムビルド

スタートアイテム

  • ドランリング+体力ポーション
  • コラプトポーション

相手のハラスが激しい時は2にしよう。

ダークシールが弱くなって、
スタートアイテムは簡単になった。

ファーストアイテム

  • ルーデンエコー

先にソーサラーシューズでもいい。

ブーツ

  • ソーサラーシューズ

ミシックがルーデンエコーな以上、
ソーサラーシューズ以外ありえない。

脅威と魔法防御貫通は、重ねるほど強い。

セカンドアイテム

  • ホライゾンフォーカス
  • コズミックドライブ
  • ゾーニャの砂時計

1はパッシブのCCとRと相性がいい。

2はオーソドックスな選択肢。

3はストップウォッチが欲しい時に買う。

ホライゾンはCCとも相性がいいけれど、
そういったチャンピオンは射程が短い。
なのでこの効果は忘れがち。

サードアイテム

  • ホライゾンフォーカス
  • コズミックドライブ
  • ゾーニャの砂時計
  • モレロノミコン

持ってないものを買う。

フォースアイテム

  • ヴォイドスタッフ
  • ラバドンデスキャップ

この2つがないと、レートゲームは勝てない。

フィフスアイテム

  • ヴォイドスタッフ
  • ラバドンデスキャップ

終わりに

  • ブリンク・リープ持ちに強い
  • バトルメイジという低射程メイジ
  • CS用にミニオン吸収装置を入れる
  • ルーデンエコー+ソーサラーシューズ
  • ホライゾンフォーカスと相性がいい

ラストヒットが簡単ならば、
特定のチャンピオンに出すカウンターとして機能する。

しかしレンジメイジなので敷居が高く、
そういった使い方は難しいだろう。

昔のムンドはアンチメイジ’(凄いMRが高かった)だった。

しかし誰でも使えたので、今みたいな形になった。

ライアットには、
あまり簡単な選択肢は良くない
という哲学があるらしい。

-ミッド