シン・ジャオのビルドガイド【トリニティフォースは20分以内に完成させる】

ビルドガイド
この記事は約5分で読めます。

パッチノート10.18でWのバフを受けた。

シン・ジャオは序盤のガンクが強く、かわりにファームが遅いというバランスだった。

Rで位置を入れ替えたりテクニカルなことも出来るのだけど、最近はずっと「ソロキューならウディアのほうが強いよね」といった扱いを受けてきた。

これはジャーヴァンⅣも同じで、向こうもバフを受けている。

レベル2ガンクもスケーリングも大幅に負けているのでは、いくらユーティリティーがあっても辛いからだ。

※ ジャーヴァンⅣもウディアもシン・ジャオも、レベル2ガンクが強いのがウリ。

この記事はパッチ10.18の時に執筆されました。

スポンサーリンク

シン・ジャオのコツ

  • 後ろから入る時にEを撃たない
  • WはなるべくQで打ち上げてから撃つ
  • レベル2ガンクの選択肢も考えておく
  • タリスマンを買うまでラプターは無視する

後ろから入る時にEを使わない、これは当たり前なのだけど、意外と人に注意されるまで気づかないことが多い。

ケインでスキルの間にAAを挟まないのと同じで、気づかない場合はゴールドに上がれないだろう。

気づけば誰でもすぐに出来るんだけど、気づかないと一生できない、LOLはそういったことが多い。

恐ろしいことにLOL以外もそうかもしれない。

シン・ジャオのルーン

フェイズラッシュやヘイルブレードなどあるが、ソロキューなので征服者を入れていく。

プレデターが使えるのでオムニストーンもまた楽しいのだが、征服者がソロキューだとどうしても強い。

色々試してみて欲しい。

メイン栄華

  • 征服者
  • 凱旋
  • レジェンド:迅速
  • 背水の陣

レジェンドは迅速よりも強靭が良いのだけど、ファーム速度が大事なので迅速にせざるえないという、ジャングラー特有のパターン。

サブ天啓 or 覇道

  • 魔法の靴
  • 宇宙の英知
  • 追い打ち or ゾンビワード
  • 執拗な賞金首狩り

サブルーンは不滅でなければなんでもいい。

強欲はあまり吸わないし、追い風も効果が薄い、なので天啓が良いと思う。

覇道も悪くない。

サドンインパクトは武器をたくさん積むまでは効果が薄いので、追い打ちが発動するチャンピオンの場合は追い打ちのほうが強い。

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度
  • アダプティブフォース
  • 物理防御

サモナースペル

  • フラッシュ+スマイト
  • ゴースト+スマイト

ゴーストだとレベル2ガンクが決まりやすくなるけれど、基本的にフラッシュがいい。

ただイグナイトやイグゾーストやバリアなど、色々試してみたほうが良いジャングラーになる。

みんなが入れているから自分も、というのがLOLにとっては1番良くない。

何故かというと、LOLにおいて正しい選択をするのは全然重要ではなく、自分が上達するのが大事なゲームだからだ。

みんながやっていること=正しいと思ってしまう

人間にはそういう認知バイアスがあるが、実際に正しい場合が多い。

LOLの場合は対面によって変わるのでベストではないが、大まかな部分は合っていることが多い。

スキルオーダー

  • レベル1でE
  • レベル2でQ
  • レベル3でW
  • レベル4以降はR>W>Q>Eの優先順位で取る

シン・ジャオのアイテムビルド

スタートアイテム

  • ハンターマチェット+詰め替えポーション

シン・ジャオはAOE(範囲スキル)が2つあるので、ティアマットは目指さない。

ファーストアイテム

  • エンチャントウォリアー赤

Eを当てた後に赤スマイトを撃つので赤だ。

青スマイトはコンボを入れた後に撃つことになるので、あまり使われない。

これはEよりも、青スマイトの射程のほうが短いためだ。

ジャングルアイテムはブラッドレイザーでもシンダーハルクでもなんでも良いのだけど、せっかくWのADレシオが上がったのでウォリアーにしていきたい。

イグゾースト650>イグナイト600>スマイト500

ブーツ

  • マーキュリーブーツ
  • 忍者足袋
  • バーサーカーブーツ

相手を殴るほどシン・ジャオの耐久力が上がるので、相手の編成によるが、マーキュリーブーツのほうが好ましい。

バーサーカーブーツはファームが速くなるのでオススメだ。

魔法の靴を入れない場合に、靴を最初に買いたい人がいるかもしれない。

その場合バーサーカーブーツ以外を履いてはいけない。

ファームができないからだ。

セカンドアイテム

  • トリニティフォース
  • ブラッククリーバー

ジャングラーならブラッククリーバーのほうが、コストパフォーマンスが良い。

シン・ジャオはAA回数が多いほど耐久力も上がるので、なるべくトリニティにしたい。

目安としては20分以内にトリニティフォースが出来ないのであれば、トリニティを買ってはいけない。

スノーボールした時向けのアイテムというわけだ。

シン・ジャオのADはレベル18で117とそんなに高くないので、特にトリニティにこだわらなくてもいい。

むしろあなたが楽しみたいというのであれば、2手目はアンブラルグレイブでもいい。

ダイヤ4くらいないとトリニティフォースを買うのは難しい。

一般的レート帯のプレイヤーならば、ブラッククリーバー固定のほうがスッキリすると思う。

サードアイテム

  • ステラックの篭手
  • ガーディアンエンジェル
  • デッドマンプレート
  • デスダンス
  • ウィッツエンド
  • スピリットビサージュ

シン・ジャオはマーキュリーブーツを履きたいので、MRが上がるウィッツエンドやビサージュは意外と買わない。

デッドマンプレートは圧勝している時に買うと強い。

終わりに

シン・ジャオは序盤はたくさんガンクするし武器もウォリアーなので、序盤はアサシンっぽい感じだ。

集団戦に向けて途中から少しづつ硬くなっていく。

育ってしまうとAAの回復とRの遠距離攻撃カットにより、中盤以降も全然硬い。

序盤いかに育つかが大事。

LOLの試合は15分以上かかるので、一般的にゲーム全体を覚えていこうとしがちだが、序盤だけ覚えればあとは気にしなくて良いゲームだ。

とにかく序盤だけ意識して覚えること、中盤以降は意識せずとも勝手に上達する。

最初の5分をトヨタ式のムダ取りのごとく考えていく姿勢が大事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました