カウンターピック

ミッドアーリへのカウンターピック【アーリ対策】

パッチ12.3でミニリワークされたアーリ。

  • ラストヒット精度が高いほどサステインが上がる

というデザインが好評なのか、
よく使われているし勝率も高い。

上達が目に見えるチャンピオンは、
使うほどやる気が湧いてくるだろう。

それでは

  • アーリが対面に来た時にどうすれば良いのか?

それについて書く。

この記事はパッチ12.3の時に執筆されました。

ミッドアーリのストーリー

  • 対面にハラスする
  • ジャングル含めた2対2で勝つ
  • スノーボールする
  • ドラゴン4つ取って勝利

重要なのは1と2。

アーリのハラスへの対処方法

  • アーリより序盤強いチャンピオンを出す
  • コラプトポーションを持っていく

1 あとで書く。

2 あなたはAPチャンピオンだとする。

  • ドランリング+体力ポーション2個

でスタートした。

ポーション2個使い切って、
開始4分でリコールさせられたとしよう。

その場合あなたは100ゴールド損している。

アーリはコラプトポーションだからだ。

詰め替えポーションを買ってレーンに復帰するのであれば、
やはり最初からコラプトポーションを買っていくのがいい。

よほど上位のプレイヤーじゃない限り、APレンジのラストヒット精度が悪いのだが、アーリも同じ条件だ。
つまりアーリ相手にドランリング、女神の涙は、その時点で腕の差が出ている。

ジャングルを含めた序盤の2対2

  • アーリより序盤強いチャンピオンを出す
  • 2対2で勝てそうにないなら後退ピンを出す

1 あとで書く。

2 普通のプレイヤーは、ミッドレーンのチャンピオンを知らない。

マルザハールが序盤弱いとか、
アーリ・ゾーイが序盤強いとか、
そういったことを全く知らない。

というのも知っているのであれば、
日本サーバーなら簡単にチャレンジャーになってしまうからだ。

なのであなたがミッドレーナーならば、
ジャングラーに後退ピンを出さないといけない。

あなたがジャングラーならば、2対2の強さを見て、こちらが弱い場合は近づかないようにする。
だってミッドレーナー、ジャングルチャンピオンを知らないでしょう?

ミッドアーリの攻撃パターン

  • Q先端当て
  • コラプトポーションを飲みながらAA連打
  • E>フラッシュからキル
  • R>Eからキル

1 毎回当たると勝てない。

2 基本的にこちらで削ってくる。

3 こちらのHPが減ってくる、あるいはガンク時。

4 3と一緒。

方向指定スキルを撃つと、Rでかわしながら突っ込んでくる。 

ミッドアーリへのカウンターピック

LOLALYTICS Platinum+
Diamond+

「パッチ12.3のアーリなんて強いんだ」

と思ってしまった。

アーリに強いチャンピオンは
3パターン。

  • アーリより序盤強い
  • チャンピオンのスキル相性がいい
  • 1と2の両方バランスがいい

では1から書く。

アーリより序盤強いチャンピオン

レベル3までに
HP差を付けられないようにしよう。

  • アクシャン
  • タロン
  • カタリナ
  • フィズ

1 アクシャン実装前は、
このポジションはルシアンだった。

ADチャンピオンはファームが簡単なので、
アクシャンに分がある。

2と3と4 ジャングルとの2対2に向けて、
レベル3まではヘルスを減らさないようにしたい。

アーリの側の対策としては、
メレー相手にはエアリーを入れる。
というのがある。

これはアーリとタロンが、
HP満タンで2対2をすると、
アーリ側が勝てないためだ。

その前にHPを減らしておきたいが、
レベル3前に電撃は発動させにくい。

※ イグナイトを使えば簡単だけど、相手がポーション飲んでない限りイグナイトハラスはしたくない。

なのでエアリー。

アーリとのスキル相性がいいチャンピオン

これらのチャンピオンは、
基本的に序盤アーリのほうが強いので、
ジャングラーに後退ピンを鳴らそう。

これらのチャンピオンを使う時は、
ミニオンをタワー下に押し付けられないようにすること。

  • ベイガー
  • カサディン
  • カシオペア
  • セラフィーン

1と3 アーリのRを封じることができる。

特にカシオペアは、
アーリがルーンで対策してこない限り、
序盤もアーリより強い。

2 レベル6以降、アーリがカサディンに勝っている部分は
EのCCくらい。

ただ序盤のカサディンは、
とんでもない弱さ。

4 アーリは機動力が高い分、
火力もポークも弱いので、
中盤何事もなければ圧勝する。

カサディンよりはマシだが、
セラフィーンも序盤弱い。

  • アーリにソロキルされないようにする
  • ジャングラーに後退ピンを出す

簡単だ。

バランスよく戦えるチャンピオン

  • キヤナ
  • ダイアナ
  • ゾーイ

これらのチャンピオンが、
あなたのメインチャンピオンならば、
アーリ相手に出すのは素晴らしい。

やはりゾーイとアーリは、
色々似ていると思う。

ゾーイのほうがアーリよりADが5も高いので、ラストヒットが取りやすい。

特定の対策アイテム

  • コラプトポーション
  • ロングソード+詰め替えポーション
  • ダークシール+詰め替えポーション
  • サファイアクリスタル+詰め替えポーション
  • ブーツ+詰め替えポーション

1 APの基本対策アイテム。

2 ADなら1よりこちらのほうが強い。

3 マナが厳しくないAPなら1より良い。

4 多分ボコられる。

5 ブラッドミア・ツイステッドフェイト時に。

記事前半に書いたとおり、
とにかく体力ポーションを持っていくと、
ゴールド不利を背負うことになる。

1個なら良いのだが、
ドランリング or 涙で2個損をすると、
中々厳しい。

終わりに

  • 序盤のアーリのハラスに対抗する
  • 2対2で勝てないならジャングルに後退ピンを鳴らしておく
  • Q先端には当たらないように
  • スタートアイテムには気をつける
  • 軽々しくタワー下にミニオンを押し付けられてはいけない

LOLは操作精度がそこまで重要ではないが、
結局は

  • いかにして狙った対象にスムーズにAAできるか

というゲームだ。

  • ラストヒット
  • ハラス
  • 決闘(序盤のオールイン対決のこと)

どの場面もAAが必要になる。

今回書いた中で簡単なチャンピオンは

  • アクシャン
  • タロン

逆に難しいのは

  • キヤナ
  • カシオペア

-カウンターピック