考察記事

【読み物】ARAMのサンファイアイージスが弱いのは何故か?【役割には2種類ある】

ARAMのサンファイアイージス(以下サンファイア)は弱い。

サンファイアといえばサモナーズリフト(ランクやノーマルのランク)最強アイテムとして知られている。実際にパッチノート10.24を見た時、なぜサンファイアが修正されていないのか、あなたは音ゲーマーのごとく首を傾げたはずだ。

しかし私は初めてARAMでサンファイアを持った時、なんとなく嫌な予感がした。そして実際に購入してみたところ弱かった。さらに統計サイトを見ても実際に、少し弱いようだ。

「どうしてこうなるのか?」

今回の記事の主題である。

タイトルにARAMと付いているが、一応サモナーズリフトメインでやっている人向けの記事を書いていくつもりだ。

この記事を読むことにより、サモナーズリフトへの理解が深まってくれれば幸いだ。

とりあえずレオナでサンファイアイージスを買わない理由がわかるだろう。

この記事はパッチ10.24の時に執筆されました。

本題に入る前にARAMとサモリフの違いについて書く

ハウリングアビスの(ARAMのマップ)プレイヤーは集団戦や操作が上手な傾向があり、操作だけならダイヤより遥かに上手だ。

あなたはサモリフで、最もレーンが上手なロールを知っているだろうか?

答えはトップ。

単純に最もレーン戦をしている時間が長いからである。

もし同じレートの人が1対1のレーン戦をするなら、トップメインのプレイヤーには歯が立たないと思って間違いない。

逆にARAMメインのプレイヤーは、ビルドに付いて詳しくない。

タンクがいない時にはフィドルやセナでタンクビルドをして、ADCがいない時はアニビアやアーリでADCビルドをする。そういった柔軟性を持っているのだが、ビルド自体はソロキューに比べて雑である。

  • ハウリングアビスでは操作技術
  • サモナーズリフトではビルド、ルーン、マッチアップ

それぞれの能力が伸びていく。

ARAMでは常にソラリのほうがサンファイアより強い

戦いのジャングルの中には、必ず獅子がいる。

獅子将マギータのフレーバーテキスト

どの世界にも優れたプレイヤーがいて、ARAMの世界でも凄く参考になるビルドをしている人がいる。

ジャーヴァンⅣでエアリーを持ってきたり、ヴェル=コズで帝国の指令を買ったりしている人がいたら、相当知っているプレイヤーと考えて間違いない。

HPが6k以上行くチョガスやサイオンはともかく、普通のタンクやファイターでサンファイアを買うと、とんでもなく弱い。

何故かというと、サンファイアはファーム用のアイテムであり、戦いは常に5対5だからだ。

サモリフだったらソラリではファームできないし、1対1ならサンファイアは非常に強いことは誰でもわかる。しかしARAMで、そんな機会はない。

サンファイアのダメージは結構高いのだけど、メインキャリーのほうが遥かに大きなダメージを出すので、単純にソラリのアクティブを捨てているのと同じだ。

何故ARAMプレイヤーはサンファイアを買うのか?

普通に考えると、「ファームをする機会がないのに、どうしてサンファイアを買っているんですか?」と質問してしまうだろう。

それはARAMプレイヤーが参考にしているのは、サモナーズリフトのビルドだからだ。

もちろんARAMプレイヤーだって柔軟性やゲーム理解が全くないわけではない。

彼らはAPルシアン、APミス・フォーチュン、APエズリアルを使う時がある。もちろんメインはADで行きたいのであるが、チームにADダメージしかない時はAPで行く。APでも行けるのが、アッシュと違う彼らの強みとなっているわけだ。

サモリフにAPエズリアルがいないのは、育つ場所がないからである。エアリージャーヴァンⅣがいないのも、育つ場所がないからだ。使うならサポートになるけれど、Eしか打つことがないのにランクが上がっていくと思えない。

弱くはないがAPシヴァーナやソラカみたいな感じで、味方をキャリーするには、工夫やモチベーションや愛がいる。

このようにARAMプレイヤーには柔軟性はあるが、これからもタンクではサンファイア系を購入し続けるのが一般的な選択肢になるはずだ。

何故だろう?

APルシアンのビルドを本気で考える人は少ない

レーンプッシュ能力はADに劣るのだけど、チームのレーンプッシュ力が足りていれば、APルシアンは悪くない。Wハラスが強力だからだ。

しかしAPルシアンのビルドは何がベストなのか? プラクティスを起動しながら考える人は少ないだろう。サモリフでAPルシアンをする機会がないからだ。

例えばサモリフであなたがルシアンをファーストピックしたとしよう、その後チームがALLADになった。ここはAPルシアンの出番だと思うかもしれない。しかしその工夫は全く意味がない。

何故ならば最後にピックした味方、つまりチームをALLADにした犯人に勝つ気がないからである。

彼は次のどちらかだ

  1. トロール
  2. バカ

なのでAPルシアンにする努力は全く無駄で、相手にAFKが出ない限りその試合は勝てない。

同じように、ソラリファーストタンクのビルドを考える人は少ない。ただARAMの場合はただサンファイアをソラリに変えれば良いだけなので、簡単だとは思う。

パッチ10.24でAP系ミシックが弱体化されたので、今後はAPチャンピオンで帝国の指令やムーンストーンの再生を買う人を見かける機会も増えるだろう。

サモリフだとムーンストーンって弱いよね

2020/11/24時点のOPGGの統計だと、サポートモルガナは帝国の指令を買うことが多いそうだ。

なんで? ってあなたは思ったかもしれない。とりあえず私はそう思った。

「アレって遠距離スローが打てるチャンピオンが持つものだろ? モルガナってQもRもどっちもスタンじゃん」とね。

Rの前半にスローが付いているとしても、その時点で既にモルガナの目的は達成されているので、帝国の指令を持つ意味がない。

逆にサポートティーモやマオカイやシャコならば、非常に強そうである。誰かが勝手に倒してくれる可能性があるからだ。

パッチ10.23以降モルガナのビルドを本格的に考えたことはないが、帝国の指令は他に買うべきアイテムがあるだろうと思ってしまう。

しかしここまで書きながら、W一発で味方を回復できるムーンストーンの再生を買う気にはならない。

モルガナで帝国の指令を買うより弱いからだ。正直サモリフの場合、ムーンストーンの再生にはアクティブがないようなものだからだ。

サモリフでは最初に誰かをキャッチする必要がある

ARAMは5対5で睨み合いながらの集団戦をするので、ムーンストーンの再生は驚くほど強い。

しかしサモリフだと、そんな機会はないのである。

アイアンなどのとんでもない低レートでは、すぐにミッドレーンに5人集まるらしいが、その時ミッドレーナーはバックピンを鳴らしまくっているはずだ。

とりあえず人数差を付けないと、ドラゴンやタワーを取るのが難しいからである。

なので誰でも良いので、孤立した敵を捕まえて倒し、人数差をつけてからドラゴンやタワーを取る。こういった動きがサモリフの鉄板だ。

  1. 帝国の指令は襲う時に高い効果を発揮する
  2. ムーンストーンの再生は集団戦の時に高い効果を発揮する

サモリフで重要なのは襲う時であって、レーン戦や集団戦でWを撃って回復させるのは重要ではない。

ARAMだとモルガナはキャリー枠として使われる。帝国は悪く、ムーンストーンは良いけれど、普通のAP系ミシック買うと思われる。

W撃つたびにルーデンテンペスト発動したほうが、わかりやすいからだ。

終わりに

書いたこと
  • サモナーズリフトではファーム、キャッチの概念がある。
  • ハウリングアビスにはファーム、キャッチの概念がない。
  • 集団戦の強さ=チャンピオンタイプの役割が求められる
  • ARAM勢でもランク勢のビルドを参考にする

サモナーズリフトの役割には2種類ある

  1. ロールの役割
  2. チャンピオンの役割

ハウリングアビスには2のチャンピオンの役割しかない。

タンクの役割は

  • 相手のキャリーにCCを当てる
  • キャリーを守るためにピールをする

ピールはキャリーに貼り付いている敵にCCをかけたり、殴ったりすること。無意識に出来る人もいるが、ゲームが下手なタイプは用語集みたいなものがないのと、全く気づかないので、こういった用語が必要なんだと思う。

このブログで良く書く、フェイス(体面)侵害行為も、私は子供の頃は全くできなかったので良くわかる。

タンクだけで、トップ・ミッド・ジャングル・サポートの4種類と多い。

本来タンクにはダメージを出す役割は全くないのだけど、サポート以外のタンクの場合ファームのための火力がどうしても必要になる。

どうしてレオナがサンファイアイージスを買わないのか不思議に思ったものだけど、理由は単純に「弱いから買わない」だ。

自分はファームをしない、そして相手チームがADCを狙ってくるとなると、多少の範囲ダメージよりもADCにシールド付けたほうが強いに決まっている。

-考察記事