考察記事

【能力を発揮する大前提】やる気が上がる8つのスイッチ【書評】

人間のやる気は次の3要素で決まる。

という少し乱暴な物言いの本です。

  • 自信が有るか無いか
  • 成長マインドセットか固定マインドセットか
  • 獲得フォーカスか回避フォーカスか

あなたが何かしらの第一人者、
あるいはアスリートだった場合

  • 自信が有る
  • 成長マインドセット

この2つは兼ね備えてなければ、
話になりません。

※ 今あなたが順調ならば、この状態を維持しましょう。

獲得と回避は
どちらが優れているわけではなく、
ただのタイプです。

それではマインドセットから見ていきます。

この記事はパッチ12.5の時に執筆されました。

自分が成長マインドセットになる方法

自信の有無よりも、
マインドセットの改善が最初。

  • 目標を考える時には「成長」を意識したものにする
  • if then プランニングをする
  • 期待値を変えてみる
  • 他の人と比べない
  • 根気よく続ける

1 LOLで言えば、
レートを上げたいではなく

  • ジャングルのクリアタイムを伸ばす
  • 新しいマッチアップを1つ覚える
  • 新しいチャンピオンを1つ覚える

とする方法です。

本には他人のマインドセットを
変える方法も書いてあります。

今回は端折りますが、
機会があれば
詳しく書きたいところです。

自信を付ける方法

たくさん練習する。

本のタイトルがやる気である以上、

  • 自信がないと、どうなるのか?

説明の必要はありませんね。

自信があると

  • どんな困難なタスクでも成し遂げられる

と思うようになります。

そこまで大げさじゃなくとも、
例えば私が今書いている記事。

書き上げられると思っているから、
書くことができます。

この自信がない場合、
まず書き始めることができず、
もし書き始めても
途中で辞めてしまいます。

獲得か回避か

これは別にどちらでも良く、

  • 何かを獲得することにモチベーションが湧く
  • 何かを回避することにモチベーションが湧く

この違いです。

簡単に言えば

  • 褒められるから努力するのか?
  • 怒られないように努力するのか?

こんな感じですね。

マインドセットとワークフロー

コレは本には書いてありません。

私の最近思ったことを書きます。

おそらく成長マインドセットは
大前提であるものの、
それだけでは不十分です。

大した成長はできないでしょう。

マインドセットに加えて、
ワークフロー。

仕組みが必要になります。

  • マインドマップ
  • GTD
  • Zettelkasten
  • 寝る前に3つ良かったことを書く

自分にあったものを
身につけたいですね。

終わりに

  • 成長マインドセットにする
  • その後に自信を付ける
  • 8つのスイッチは良くわからない、8つのタイプならあった

1と2 内容はかなりシンプルで、
本当にコレだけです。

3 おそらく8つのタイプがあるので、
8つのスイッチというタイトルなのでしょう。

途中に少し書いた、
他人のマインドセットをシフトする方法。

実はコレが最も重要で、
身につけるべき技術なのかもしれません。

もう少し考えがまとまったら、
今度はそのテーマで書きたいと考えています。

  • 大切な人には、このように接しましょう

とね。

参考図書など

どちらもかなり薄い本です。

-考察記事