考察記事

ミッドレーンで先出しが安定するチャンピオンのまとめ

コメントで

「mid先出しの解説記事を見てみたいです」

と言われたので、記事を書くことにする。

まずミッドはトップよりも相性差が小さいので、よっぽど変なチャンピオンを出さなければ、一応試合の形にはなる。

相性差が大きい順番
  1. トップ
  2. ミッド
  3. ボトムペア
  4. ジャングル

ジャングルと同様に、戦いを避けることができるので、そういう意味ではボトムペアよりも戦いやすいかもしれない。

各ロールには基本的な役割があって、その役割がわからないとLOLもミッドもわかりにくいので、ソコから説明していくことにする。

この記事はパッチ11.9の時に執筆されました。

ミッドの役割とは?

ミッドの主な役割は、ジャングラーを助けることだ。

※ ソロキューは4つドラゴンを取って勝つのが簡単でわかりやすいので、ジャングラーを助ける役割は人によって同意できないかもしれないが、全然違うと言う人はいないと思う。

ボトムペアはADCとサポートのことだが、ミッドペアと言った場合(あんまり言わないが)ミッドとジャングラーのことになる。

味方と敵のジャングラーが川にいた場合、ミッドレーナーが有利なチームのジャングラーは戦闘を仕掛けられるが、不利なほうのチームのジャングラーは逃げるしかない。

例えば最初のスカトルが沸く3:15秒の時に、川にプッシュし終わったミッドレーナーとジャングラーがいた場合、2:1になるので1のほうのジャングラーは何もできない。

なので

  • カサディンよりプッシュ力のあるチャンピオンが良い
  • 相性の問題で対面をボコれるのであれば誰でもいい

私はマルザハールやブラッドミアを好むが、基本的には序盤が強く、ロームしやすいチャンピオンを使える人こそがミッドレーナーと言える。

ロームっていうとサイドレーンガンクのことだと勘違いする人が多いが、ロームとは散歩するという意味だ。

ちょっとプッシュした後に川にワードを置くとか、先程いったスカトル殴ってるジャングラーのケアだとか、そういうレベルで満足して欲しい。

AAでラストヒットが取りやすいチャンピオンを選ぼう

ジャングルのカバーをするためには、レーン戦をしている時にもミニマップに注意している必要がある。

ここで質問なのだが、あなたは次のうちどちらが難しいと思う?

  1. ジャングラーが目の前のジャングルモンスターを殴る
  2. ミッドが目の前のミニオンのラストヒットをAAで取る

1のほうが難しいというLOLプレイヤーは、おそらく地球上に存在しない。

2のほうが意識を使うので、ジャングラーがミニマップを見るのと、ミッドがミニマップを見るのでは、大きく難易度が異なるのである。

2問目、次のうちミニオンのラストヒットを取るのが難しいのはどちらか?

  1. ダークシールスタートのブラッドミアAA
  2. ロングソードスタートのゼドAA

圧倒的に2のほうが取りやすい。何故ならば単純にダメージが違いすぎるからだ。

お酒に酔っていても、ゼドのAAでラストヒットをミスる人はいない。

ミッドレーナーは

  1. レーン戦をする
  2. ミニマップを見てジャングラーを助ける

この2つをしなければならず、そしてAAの威力が高いほどレーン戦もしやすいし(プッシュ力がある)、ラストヒットが簡単なのでミニマップも見やすい。

では以上の点を踏まえて、先出し安定のチャンピオンを挙げていく。

具体的に先出しできるチャンピオン

先出し=メインチャンピオンという意味。

先出しオススメチャンピオン
  1. タロン
  2. カタリナ
  3. ゼド
  4. パンテオン
  5. サイラス
  6. ランブル
  7. ヤスオ
  8. ガリオ
  9. キヤナ
  10. ヴィエゴ
  11. レネクトン

数字は数をわかりやすくしただけで、上ほどオススメというわけではない。

ちなみに一番オススメなのは、圧倒的にゼド。

「OPGGの統計貼っただけじゃん、恥ずかしくねえのかよ?」

と、あなたは思ったかもしれない。

先程言ったことを踏まえてみると、この中でAAでラストヒットが取りにくいチャンピオンは

  • アニビア
  • ルブラン

の2人しかいない。13人中11人は、ゼドほどではないにしろAAでラストヒットが取りやすい。

※ ランブルはQの関係で落とさずに取るのは難しいが、AAは別に弱くない。

  1. 序盤からプッシュ力が高い
  2. ミニマップを見やすい
  3. 単純にミッドチャンピオンとしての難易度が低い

良いことばかりだ。

この中で最も簡単なチャンピオンはゼドなのだが、低レートのゼドプレイヤーは、同レートのミッドレーナーに比べて上手なイメージがないだろうか?

ゼドはラストヒットに集中する必要がゼロに近いので、そりゃルブランに比べて上手に決まっている。

やる気・プレイ時間などの条件が同じならば、確実にゼドのほうが速くダイヤに到達する。

”AAでラストヒットが取りやすいチャンピオンほどミッドで使いやすい法則”は、実は何年も前からずっと変わっていない。

メイジチャンピオンで分間10CSを取りながらプレイするのは、本当に難しくプロや達人といったレベルじゃなければ、ほぼ無理。

トップやボットならばレーン戦で勝利すれば、分間10CSは取れるのだけど、メイジは単純にAAダメージがカスすぎて、膨大な集中力か、慣れが必要となる。

終わりに

書いたこと
  • ミッドはジャングラーを助けるのが役割
  • ミッドはトップと違って対面との戦いを避けやすい
  • AAでラストヒットが取りやすいチャンピオンがオススメ
  • ラストヒットに集中しないほどミニマップが見やすくなる
  • ミッドレーナー感が大事

トップレーンが上手なヤツは、タイマンが強いヤツ、つまりマッチアップの知識がある人が上手となる。

ミッドレーンもマッチアップは大事だが、その前にミッドレーナー感を身につけるのが大事で、ソレが身につかない限り一生ヘタクソのままだ。

逆にミッドレーナー感さえあれば、トップのようなマッチアップオタク知識がなくても大丈夫と言えるだろう。

※ トップレーナーはレーン戦が物凄く強く、同レートのミッドレーナーではタイマンは歯が立たないのが普通。しかしソレだけ、ミッドはミッドレーナー感が大事というわけだ。

というわけで、結論を書くと

ミッドレーン先出し(メインチャンピオン)はAAでラストヒットが取りやすいく、序盤からそれなりにプッシュできるチャンピオンならば誰でも良い。となる。

大事なのは無難にレーン戦をしながら、ミニマップを見れることなのだから。

おまけ

ちなみにミッドレーンは、レベル1時に何も考えずにミニオンにAAをしないこと。

上の記事には、その理由が書かれてある。

とりあえずあなたのメインロールがミッドレーンなのであれば、サブロールはジャングルが無難だろう。

-考察記事