カウンターピック

トップガングプランクへのカウンターピック【いかにして2連樽に対処するか】

トップガングプランク(以下GP)
への対処方法を書く。

カウンターピックとか、
チャンピオン対策とも言う。

GPはレーン戦さえ無難に過ごせれば、
中盤以降はあらゆる場面で強い。

ビルド幅も広く、
固くしたり足を速くしたりできる。

ナサスやベイガー的なチャンピオンなわけだ。

トップでナサスに勝てるチャンピオンが少ないように、
GPに勝てるチャンピオンも少ない。

対処方法は限られており、
今回はその限られた対処方法を書く。

この記事はパッチ12.3の時に執筆されました。

ガングプランクのストーリー

  • 無難にファームする
  • 装備ができたらEでファーム
  • 集団戦で3連樽決めて勝利

中盤以降はソロプッシュも、集団戦も強い。

特に後半の集団戦は、GPの樽1発で
ミッドとADCが倒される。

ガングプランクの攻撃パターン

  • Q(握撃 or ファースト付き)
  • E>E>AA>Q>(R)
  • E>E>Q(あるいはAA)>E>(R)

1 コレを食らうのは仕方ない。

2 レーン戦で最も受けてはいけない攻撃。

コレに対処できないとほぼ勝てない。

3 3連樽というヤツ。

レーン戦でEを余らせている時に使ってくる。

他にもコンボはあるが、レーン戦で気を付けるのはこの3つだけ。

ガングプランクの樽(E)はなぜあんなにダメージが出るのか?

  • Eは追加ダメージ80~180+AR貫通40%が付いている
  • プローラークロウの脅威が後に計算される
  • タンクはそこまででもないが、ADCはAR0計算になる
  • 0だとミニオンと同じなので後半2000ダメージ食らう

ARが200以上あるタンク以外は、
大ダメージを食らう。

中盤以降の3連樽を回避するのは難しい。

現実的に対処できるのは次の方法になる。

  • ARが異常に高いマルファイト
  • HPだけは多いブラッドミア
  • マルザハール or シャッタードクイーンクラウン
  • スペルシールド
  • 無敵技

結局は対面のレーナーが対処しなければいけない。

ガングプランクへのカウンターピック

Platinum+
Diamond+

種類を分けると

  • ジャンナ
  • 樽を壊しやすいチャンピオン
  • 1キル取れれば、後はずっと倒し続けられるチャンピオン

1 スマイトを持ったジャンナトップは、
おそらくパッチ12.3だけの話なので、無視する。

ちなみにジャンナ対策は、
最初にハルブレイカーを買うだけ。

というわけで2と3。

それぞれ見ていこう。

樽を壊しやすいチャンピオン

  • ケイル
  • アクシャン
  • ブラッドミア
  • アーゴット

1と2 AAが2連続で出せる。

これはかなり重要で、樽を破壊しやすい。

3 AAがレンジ。
そして2~3連樽を見てからWで避けれる。

4 AAがレンジ。
レベル9以降は2~3連樽起爆前に破壊できる。

※ GPの置き方の問題なのだけど、樽を置いた瞬間に壊される。

パッチ12.3現在の話をすると、

  • ケイル リッチベイン強化でスケーリングがさらに高くなった
  • アクシャン ナーフされ続けているが、GP相手の勝率はいい
  • ブラッドミア 後半も樽を食らわないので最序盤以外は有利
  • アーゴット 12.3でファイターアイテムが強化された

あなたの好みか、味方のADAP比率を見て、
好きなものを使えばいい。

GPは樽を壊そうとAAしてくるレンジチャンピオンに対処しにくい

あなたはGPを使っている。

足元に樽を置いて、
その近くでレーン戦をしている。

相手のブラッドミアが、
1ゲージの樽にAAを入れてきた。

その場合の選択肢は

  • ブラッドミアにQを撃つ
  • ブラッドミアの足元にEを置いて、足元の樽をAA起爆

しかし2は

  • 樽を消費する
  • 1個ストックが必要

相手がメレーなら、
足元のEを起爆するだけで、
当てながら逃げられる。

1キル取れれば後はずっと倒し続けられるチャンピオン

  • ムンド
  • マルファイト
  • トリンダメア
  • リヴェン
  • ガレン
  • ヨリック
  • オーン

ただトリンダメアとリヴェン以外は、
GP側が対策しやすい。

例えばマルファイトだが、
GP側が

  • 初手トリニティフォース or ディヴァインサンダラー
  • その後にマルモティウスの胃袋

というだけで簡単に勝ててしまう。

なので相手が上手だった場合

  • トリンダメア
  • リヴェン
  • ヨリック

辺りで対処することになる。

パッチ12.3現在だと、アイテムの関係でリヴェンがオススメ。

トリンダメア

序盤のGPのQは、トリンダメアのQで簡単に耐えられる。

チャンス時にゴーストを使って殴り倒す。

リヴェン

序盤のGPのQは、リヴェンEで簡単に耐えられる。

チャンス時に

  • E>R
  • AA>Q>AA>Q>AA>Q>AA
  • W>R(ウィンドスラッシュ)

を入れるだけ。

リヴェンのビルドガイド【5分で出来るAAキャンセル方法】

ヨリック

序盤のGPのQは、ヨリックのQで簡単に耐えられる。

  • Eを当てる
  • Wで閉じ込める

2回Wで閉じ込めれば倒せる。

特定の対策アイテム

特に無い。

GPを倒すための武器を買おう。

終わりに

  • AA起爆の樽2連樽に対処できるチャンピオンを使う
  • Qに耐えつつGPを倒せるチャンピオンを使う
  • GPのエッセンスリーバーができたら、オールインで倒すしかない

1は

  • ケイル
  • アクシャン
  • ブラッドミア
  • アーゴット

2は

  • トリンダメア
  • リヴェン
  • ヨリック

Qだけでファームしてるナサスより、
少し複雑なのがGP。

そういうイメージで大体合っている。

ガングプランクのビルドガイド、テクニック編【EとQのダブルハラスを覚える】

AI戦やプラクティスで、少し使ってみることをオススメする。

私はドレイヴンやカリスタ、
レンガーといった難しいチャンピオンは、
全て最初にAI戦で使って覚えた。

-カウンターピック