考察記事

LOL中毒を自覚してLOLを辞めたい場合、もっと熱心にプレイしたほうがいい【趣味縁】

次のようなコメントが来た。

4割入れば大したものです

コメントを要約すると

  • LOLやめたい
  • 時間を失っている感覚があるから
  • LOLを辞めて、お金の勉強や資格勉強をしたい

あなたの問題点はLOL中毒ではなく、
目の前の結論に飛びつく癖です。

とりあえず私が断言できるのは

LOLを辞めても、勉強時間は増えない

林修先生も言っているし、
学歴の経済学にも書いてあります。

そしておそらく、
あなたも納得するでしょう。

「増える見込みはあるけど、薄いな」

と。

最初に結論を書くと

もっと熱心にプレイすれば、問題は解決する

となります。

この記事はパッチノート13.18の時に執筆されました。
パッチノート14.13(2024年7月7日)に少しだけリライト。

まずゲーム中毒を定義しよう

ゲーム中毒とは、ゲームを過度に行うことで、日常生活に支障をきたす状態を指します。2019年には、世界保健機関(WHO)によって「ゲーム障害」として正式に認定されました。

ゲーム中毒の症状は、以下のとおりです。

  • ゲームをする時間をコントロールできない
  • ほかの生活上の関心事や日常の活動よりゲームを優先する
  • ゲームによって問題が起きているにもかかわらずゲームを続ける
  • 学業や仕事、家事などの日常生活に著しい支障がある

ゲーム中毒の原因は、まだ完全には解明されていませんが、以下の要因が考えられます。

  • 脳内の報酬系の活性化
  • ゲームの習慣性
  • 対人関係の希薄化
  • ストレスの解消

ゲーム中毒は、以下のような問題を引き起こす可能性があります。

  • 学業や仕事の遅れや成績の低下
  • 人間関係の悪化
  • ひきこもり
  • 経済的困窮
  • 健康問題

ゲーム中毒の治療には、以下の方法があります。

  • カウンセリング
  • 薬物療法
  • 集団療法

ゲーム中毒を予防するためには、以下のことに気をつけましょう。

  • ゲームの時間を決めておく
  • ゲーム以外の趣味や活動を持つ
  • 家族や友達と過ごす時間を大切にする

ゲームは、適度に楽しむのが大切です。ゲームにのめり込みすぎないように、注意しましょう。

Bardに聞きました

私が考えたことは

  • 症状 プレイ時間は増えるがゲームは下手になる
  • 原因 考えても無駄
  • 問題 下手だから問題になる
  • 治療 する必要がない
  • 予防 考えても無駄

こんな感じです。

とりあえず我々はゲーム中毒に詳しくなったので、
次に進みましょう。

あなたの周りから求められている姿

あなたは4万年前のサバンナに住んでいるとします。

周りの人間から求められることは

  • 狩りをして獲物を取り、みんなに振る舞う
  • できない人間の面倒を見る
  • よその部族と交渉する

他にも無数に考えられますが、
共通するのは

自分の能力を活かして活躍すること

です。

あなた自身も、「活躍するから面白い」と感じるのが理想です。

能力を伸ばすには?

コメントの人が考えるプランは、
おそらく次のようになっています。

  • LOL中毒の人間が、LOL中毒を克服する
  • その後、努力して能力を伸ばす
  • 将来は周りの人間に頼りにされる人間になる

ソレに対して我々の反応は

できない可能性のほうが高く見える

正直は美徳とは言いますが、
失礼な人達ですよね。

  • LOL中毒の人間が、LOL能力を伸ばす
  • 将来は周りの人間に頼りにされる人間になる

私はこちらの方が、
現実的だと思います。

仕組み的にLOLは

人間にとって不自然なことを身に付けないと勝てない

ゲームだからです。

言い方は悪いですが、

LOLはトイレトレーニングの難しいバージョン

と考えて差し支えありません。

LOLは人に躾られてはいけません。自分で自分を鍛えるゲームです。

LOL中毒を克服しようとするのは、始まりに過ぎない

アンインストールしておく、そうすればプレイするのが大変だから、辞める見込みが高い

ショーン・エイカーが提唱していた、
20秒ルールと同じです。

著:ショーン・エイカー, 翻訳:高橋由紀子
¥1,900 (2024/07/18 16:46時点 | Amazon調べ)
  • 増やしたい行動は始めるまで、20秒速く取り組めるようにする
  • 減らしたい行動は始めるまで、20秒遅く取り組めるようにする

それなりのプレイヤーならば、
誰でも体感的に知っていることです。

「辞めるためにアンインストールして~」

という話自体、
私も20回ほど聞いたことがあります。

もう定番中の定番です。

ゲーム中毒の問題点とは何か

学力の経済学では、

平均プレイ時間が1日2時間を越えると、甚大な被害が出る

と書いてありました。

しかしこの部分は、
サラッと書いてあっただけです。

上の図の話に戻りましょう。

上の図の1~5は全て同じことです。

すなわち

社会から孤立する

と書かれています。

甚大な被害とは、おそらく社会から孤立することです、

予見者、あるいはゾンビ

冒頭の彼のコメントは賢く、
なかなか光るものがあります。

  • 話しかけてきたこと
  • 内容が伝わってきたこと
  • LOL中毒を克服しようとした工夫が見られること

3項目とも普通の人間ならできて当然ですが、
孤独な人間にはできません。

人間は孤独になると、
そういった能力を失ってしまうからです。

※ 乱暴に説明すると、世界を危険だと思うようになるから。

コメントの彼は、
これを予見しているように思えます。

「このままでは孤立してしまう」

と。

かゆうま”みたいな感じですね。

日に日に人間性が失われていく感覚があるのでしょう。

しかし心配無用です。

あなたがLOLを辞めなくても、
活躍する見込みはあります。

もっと真剣に取り組めば。

趣味縁

  • ゲゼルシャフト 機能体組織(社会、世間、LOLのチーム)
  • ゲマインシャフト 共同体組織(家族とか、友人同士とか)
  • 趣味縁 趣味の繋がり
Bardに聞きました

趣味縁はゲゼルシャフトとゲマインシャフトの間

みたいなものです。

趣味の世界では、
腕前が平均を大きく下回っていれば、
ソレは熱意がないことを意味します。

※ 本人に熱意があっても、他人からは必ずそう思われる。

ゲゼルとかゲマインとか全然ピンと来ないし、
あまり使わない言葉ですが、
趣味縁を説明するのには有効ですね。

あなたも知っているとおりLOLは

最低でもプラチナ4はないと、人と楽しくプレイするのは難しい

何度一緒にプレイしても
アルバイト初日みたいな動きをする人とは、
親しくなければプレイできません。

チームを組んで戦うものは、そこらへん厳しい。
LOLでプラチナ4になるまでは、結構なコストがかかります。

能力は高いほどいい

再びゲーム中毒の画像を貼ります。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-26.png

幸いLOLには
様々な能力が求められます。

なのでLOLの能力が高ければ、
上の問題は起きません。

例えば経済的に困窮している人が、
LOLに集中できるとは考えにくいです。

またコミュニケーション能力が重要なLOLで、
手練なのに人間関係が全くない人なんて、
考えられないでしょう。

人生は試合中のサモナーズリフトにいきなり放り込まれた感じ

大半の人間は

両親および両親の家族に、
祝福されながら
この世に生まれてきます。

しかし私の正直な感想は

こんなゲームプレイしたくなかった

です。

突然ルールがわからないゲームに放り込まれて、
周りは自分より育っている。

ゲームも熟知しているし、
装備も強い。

正常な人間なら、
そんなゲームを面白いと思うはずがありません。

しかしそのうち友人や仲間、
好きな人が出てきて

ふーむ、やはり僕がやるしかないのか、やれやれ

となります。

やる気は頼られると出てくるわけですが、能力が高くないと頼られることもありません。

冬に記す夏の印象

ドストエフスキーのヨーロッパ旅行記に

「シロクマのことを考えないと決めると、のべつ幕なしにシロクマが頭に浮かんでくる」

という文が出てきます。

ゲーム中毒の利点は

他の物事にハマらないこと

つまりLOLを辞めても、
次はショート動画を見続ける可能性が高い。

現代は依存性の高いコンテンツが多いですからね。

イナゴ

こいつ、もしかしてホロライブか?」

と思うほど、
新作ゲームを次々プレイする人
っていますよね?

そういった人物が、
プライベートの時間を使って
何かを習得することは難しい。

何故かというと、

1つの物事を考える時間が短いから

コメントをした人も、
集中力を欠いているなら、
考える時間が短いのと同じです。

とりあえず私のケースだと

LOL以外のゲームをプレイしないからこそ、集中力が守られている

となっています。

魔法が使えない代わりに、魔法が効かないキャラ。
それに近いです。

終わりに

  • 自分なりにLOLのやり方を考える
  • LOLの負荷をもっと上げる

プレイする前から効率ばかり考えて、
LOLの面白さがわかる前に検索するような人間が、
周りからどんな扱いを受けるか。

ゴールド4以上のプレイヤーなら
誰でも知っているはずです。

やはり

コレが良くない。

君はLOLをやめたくてもやめれないと言いましたが、
私に言わせれば

「ようやく始まった」

となります。

今回コメントをくれた人だけでなく、
いま読んでいるあなたの伝説も、
私は期待しています。

基本的に普段は「LOL辞めろ」と言うのですが、今回のケースでは辞めないほうが良いと考えています。

おまけ

恒例のFANBOX。

続いているような
続いてないような話を書くコーナーです。

熱心にプレイしなければ、
趣味縁は作りにくいという話を書きました。

人狼ゲームを長年不真面目にプレイすると将来どうなるか?

人狼ゲームはLOLに比べれば、
誰でも楽しくプレイしやすいのですけど、
それでも厳しい部分はあるようです。

今回の本文にはファムファタールとか、
他にも色々書きたかったのですが、
長くなるので辞めました。

関連記事や図書など

著:ロバート・D. パットナム, 原名:Putnam,Robert D., 翻訳:康文, 柴内
¥7,480 (2024/07/15 02:24時点 | Amazon調べ)

孤独なボウリングは趣味縁について書かれた本。

藤原書店
¥2,750 (2024/07/18 16:20時点 | Amazon調べ)

Kindle Unlimitedを無料で試す

無料体験中でも解約できます

Audibleを無料で試す

無料体験中でも解約できます

歴史的名著ディスタンクシオン。

あなたが芸術家や配信者など、
評判が重要な職業を目指すなら読んでみよう。

きっと役に立つ。

-考察記事
-,