考察記事

League of Legendsのコーチングを受けたい人へ【コーチングの受け方や料金など】

準備が出来たので告知します。

2021年の6月頃に、このブログで
コーチングをするという告知をしました。

その時は料金が安かったのもあり、
40人以上に教えました。

募集を終えた後にもコーチング依頼が来て、
それから20人くらいに教えたのですが

  • コーチングの説明や内容を説明するページがない
  • コミュニケーション(連絡)コストが高い。(説明するページがないので)

といった問題があったので、
コーチングの案内ページを作成しました。

特に説明は必要ないという方は、

私のFANBOX

からコーチングを受けられます。

「紹介してもらったから来た」という人が結構いたので、紹介してくれた方ありがとうございます。

基本的なコーチングプランなど

コーチングには
画面共有と通話が便利なので、
Discordを使います。

  • 初回2時間ヒアリングをする
  • その後にコーチングプラン作成して提示する
  • 提示したコーチングプランを一緒に実行する

※ ヒアリング=相手の話を聞いて情報を収集すること

1 速ければ30分、
長くても2時間かかったことはありません。

とりあえず

「まず話を聞きます」

という方針です。

2 図はマインドマップで提示します。

丁寧な図が欲しければ作成しますが、
基本的に画面共有しながら、
非常に簡易的なものを書くだけです。

3 改善コストが少ないものから、
1つずつ改善していきます。

注入主義と開発主義

  • 注入主義=教えないと育たない
  • 開発主義=教えると育たない

教師の親友によると、
教育業界ではこういった考えがあるそうです。

私のLOL方針を書きますと、

  • プラチナ未満は注入多め
  • プラチナ以上は開発多め

コンピューターの操作は、
人類史では本当に最近なので、

  • 流石に最初は注入しないとダメじゃないか?

と考えているからです。

プラチナ以上は その人が気づくようにヒントを提示したほうが、ハッキリ効果は高いです。

コーチングできる時間帯

午前0~13時以外なら大丈夫です。

  • 13~24時までの間なら可能です

コーチングの依頼方法

  • PixivFANBOXのコーチングプランに入ってください

私のFANBOX

10000円で、
3時間受けれます。

初回2時間+2回目1時間を考えています。

つまり

  • あなたが私を激しく支援する気なら1時間100円
  • それなりに支援する気なら1時間1000円
  • ほどほどに支援する気なら1時間2000円
  • 全く支援する気がないなら1時間3333円

となっています。

コレならコーチング依頼がコールド・メールにならないし、
ブログを読んでいる人ほど、
料金が安く感じるはずです。

コールド・メールとは知らない人にメールを送ること。
無視される確率が高く、送る時の心理的コストが高い。

プランに入った後は?

私のTwitterにDM(ダイレクトメール)をください。

※ 北川楓のほうでもかまいません。

あるいはお問い合わせ
FANBOXからのメッセージなどどうぞ。

その後は私がDiscordに誘導しますので、
心理的なコストは気にしないでください。

急いでいる時は、遠慮なくマルチポストでどうぞ。

コーチングはこういった人にオススメ

  • 生活に余裕のある人
  • 自分で考えを深められるようにしたい人
  • やればできるという自信が欲しい人
  • LOLが上手になってモテたい人

1 身も蓋もない話ですが、
コーチングの効果が大きく出たのは、

こういった人達でした。

2 メタ認知といって、

  • 認知の仕方を認知する

こういった能力が身に付きます。

というかメタ認知能力がなければ、
優れたLOLプレイヤーにはなれません。

LOLに限らず何事もそうです。

3 常に自分で予想したよりも結果が出る。

得意なことをした時の理想形であり、
私のLOL関連がコレです。

この状態になった分野は、
続けるのが楽になります。

4 もしあなたが
男女複数のLOLコミュニティ内にいて、

  • LOL上手なほうが知的に見られる

みたいな環境だったならば、
ワタクシがあなたの恋を応援しましょう。

こういうのは本来、
外目的的とか外発的といって
凄く嫌いな行為ですが、
恋愛は数少ない例外となります。

コーチングはこういった人にはオススメできない

  • LOLが好きじゃない人
  • コーチング料金が高いと思う人
  • LOL歴が半年未満の人
  • 私を嫌いな人
  • このブログを読んだことがない人

1 今までコーチングした中で、
1人だけいました。

LOLが嫌いならば、
LOLについて考えるのは難しくなります。

私の能力では、こういった人を
上達させることはできません。

2 知識の価値を低く見積もっているならば、
絶対不満が残ります。

高く思う人が悪いというわけではなく、
文字通り価値観が違うだけです。

3 LOLは娯楽なので、
もう少し気楽にプレイしましょう。

特別な事情がない限り、
プレイして半年未満のプレイヤーの依頼は、
今まで全て断ってきました。

※ 拒絶されるって嫌ですよね。

ただこういったページを設ければ、

  • 半年未満でコーチング依頼する人は特別な事情がある

ということになりますね。

これからは半年未満の人でも、
気軽に声をかけてください。

4 1と理由は同じです。

嫌いな人の話を聞くことはできません。

5 そういう人が来ると、
単純に私が凄く困ります。

男性同士って、ちょっと嫌いくらいがデフォルトなので、それくらいなら問題ないでしょう。

コーチングの効果

  • LOLが上手になる
  • 自分で自分の行動を修正できるようになる
  • 普段の生活でも気が散りにくくなる
  • 心の声がポジティブになる
  • メモアプリなどへの記録の取り方がわかる
  • 自分の居心地の悪さがどこからくるのかわかる
  • 一般プレイヤーをLOL内でボコボコにできる

1 当たり前ですね。

2 物事はこのレベルまで進むと、
大体一段落となります。

3 周りの声を無視するのは
LOLに必要な能力なので、
当然身に付きます。

4 インナーゲームや内言、
ブログでよく取り扱うテーマですね。

※ インナーゲームはコーチングの原点

5 少しわかるだけで、
その後が全然違います。

6 疎外感、居心地の悪さ、
そういうものを解消して、
学習効率を上げます。

情意フィルター仮説といって、
簡単に言えば

「モチベーションは大事だよ」

という説です。

7 攻撃衝動を発散できる場所は、
人間には重要です。

コンプライアンス

※ コンプライアンス=法律や条例だけでなく、社会的規範や規則などを守ること。

  • 私は、あなたをコーチングしたことを他の人に言いません
  • 具体的なエピソードを記事にする時は、あなたの許可をとります
  • あなたが将来プロを目指すなら、私に教わったと言わないほうがいい
  • 私はLOLコミュニティには所属していません

1 暗黙の了解みたいになっていますが、
ハッキリ書いておきます。

私は、あなたのことを他の人に

「コイツに教えたンだわ」

とか

「わしが育てた」

とは言いません。

2 具体的な記事にする時です。

「以前こういった人がいた」

くらいの簡単な話であれば、
書くし話します。

3 昔からLOLコミュニティに身を置いてないので、
仕組み的に私よりクリーンなプレイヤーは
存在しません。

ただライアットガーディアンズよりも、
ライアットヴィランズ寄りのイメージがあるので、
あなたがプロを目指すなら
何も言わないほうが無難です。

4 LOLのDiscordコミュニティにいません。

とりあえず、「他所の人だよ」というスタンスです。

コーチングはLOLじゃなくても大丈夫

  • インナーゲーム、およびネガティブな内言の改善
  • WordPressブログの作り方
  • Noteの初め方
  • 文章の書き方
  • Obusidianの簡単な使い方

他にもありますが、
パッと思いついて値段に見合うのは、
このへんです。

終わりに

  • コーチングは3時間
  • コーチングプランの参加費用は10000円
  • 支援額が高いほど+コーチング料金が安くなるという形式

とりあえずコレで

  • コールド・メールを出す側の心理的コスト
  • コールド・メールを受け取る側の心理的コスト
  • コーチングの関連の疑問
  • ブログ読んでないけどコーチングを受けたいという人への対処

大体は解決したのかなと感じます。

関連記事

FANBOXを作った動機、および理由

私のFANBOX(3回目)

生得観念と経験主義【LOL上達する上で知っていると有利な話】

私のLOLGarenTwitter(コーチング時に知らないと言っている人がいたので)

-考察記事
-, ,