ソナとセラフィーンはどちらをピックするのが無難か?

考察記事
この記事は約3分で読めます。

先日、ブログの読者から次のコメントを頂いた。

「ソナとセラフィーンの違いについて書かれた記事を書いて頂きたいです。どちらをピックした方がいいのか、いまいち自信が持てません」

セラフィーンが出た当初、ソナに似ているという意見が多かったし、スキルもなんか被っている。

いつもTwitterでシコ絵をRTしている友人も、「セラフィーンのセリフ聞いたけど、キャラがラックスと一緒じゃねーか。ライアットの可愛いキャラの引き出し少なすぎて、キレそうだは」と言っていた。

結論を最初に書くと

  1. サモリフならセラフィーンのほうが無難
  2. ARAMなら圧倒的にセラフィーン

単純にパッチ10.25でセラフィーンのWシールドが、自身の場合50%アップして、HPも上がったのが大きい。

ミッドで使えるようにするためらしいが、当然サポートでも強くなるよね。という当たり前の結果になった。

今回の記事では、いつソナを出すのか? について書いていくことにする。当然ソナを出したほうがいい場面以外は、セラフィーンを出したほうがいい。

この記事はパッチ11.2の時に執筆されました。

まずソナとはどういうチャンピオンなのか?

ソナがレーンですることは1つだけ。

Qでハラスするだけだ。相手によってはAAを入れたりもするけれど、基本的にQの先端で延々ハラスしていく。

なのでQの射程が常に見えている人が使うと強い。画面固定だったり、ソナばかり使っているような人だ。

Qの当て勘が大事で、さらにソナ自身が柔らかいとなると、玄人向けのチャンピオンと言える。

レートゲームが強いのだけど

ソナはレートゲームが強い。レンジサポートの中では飛び抜けて強いだろう。しかし問題が1つあって、ソナがサポートであるという点だ。

ボットレーンが常にタワーに押し込まれるくらい負けていると、どうなるか? ドラゴンが2~3体取られるので、そのまま負ける。

トップのブラッドミアとは話が違うので、レートゲームが強いと言ってもレーンで勝利できる場合のみ使おう。

ソナを使う条件

  1. ソナを使ってレーンで勝利できる
  2. 隣のADCが対面よりハラスが得意な場合
  3. 対面のサステインが少ない
  4. レーン戦でQだけ打てそうな場合

ここらへんの条件でピンと来たものがあれば、ソナをピックするべきだ。

とりあえずあなたがソナしか使わないとかじゃなければ、先出しは辞めるべきだし、隣がヴェインの時もソナをピックするのは避けよう。

サポートが得意じゃない、もしくは新規の人の場合

良くわからない人は、セラフィーンを使ったほうがいい。

LOLはバフが来たチャンピオンを使っていくゲームでもあるからだ。

バフされたチャンピオンを使っていくと、そのうち色々なチャンピオンが使えるようになるし、ゲームにも詳しくなって楽しい。

週一でプレイするとか、ダイヤになって周りの人に自慢したいとかじゃない限り、ずっと同じチャンピオンを使うのはオススメしない。

※ 後者は復讐的生き方というらしい。

終わりに

セラフィーンがナーフ、もしくはソナがバフされるまでは、セラフィーンを優先したほうがいい。

ちなみにARAMでソナが弱いのは、ARAMでは大きく弱体化されているためだ。

スキルセットが強すぎたため、昔はソナがいるほうが勝つというゲームだったので、火力と防御力に大幅なマイナス補正が入っている。

コメント

  1. 匿名 より:

    ありがとうございます!
    ソナを使う条件が文章で整理されていて分かりやすかったです。
    しばらくはセラフィーンをピックしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました