ジャングル

マスター・イー【最強のアイテムビルドを求めて】

あなたがもしプラチナ2でジャングルメインならば、マスター・イーを使えば楽にダイヤ4に上がれるだろう。

マスター・イーでダイヤ4になるのに必要なことは、

  • ルーン
  • アイテムビルド
  • 1周目のジャングルルート
  • 集団戦時の操作

コレだけ覚えていればいい。

この記事では主に、アイテムビルドについて書く。

この記事はパッチ11.14の時に執筆されました。

マスター・イーの基礎知識

マスター・イーはミシックに「ドラクサー ダスクブレード」を選択することが多く、その場合プレイスタイルはQのダメージと通常攻撃のリセットを中心としたものになります。「ドラクサー ダスクブレード」という選択は特定の状況では理に適っていますが、カウンターが難しいゲームプレイに繋がるだけでなく、彼の特徴である“通常攻撃で敵を斬り刻むスタイル”からも離れてしまうので、通常攻撃重視のビルドを強化するためにパワーを移し替えました。
Q - アルファストライク
ダメージ反映率 攻撃力の100% ⇒ 攻撃力の90%
E - ウージュースタイル
基本ダメージ 20/30/40/50/60 ⇒ 30/40/50/60/70

パッチノート11.11より抜粋

パッチノートを見ないこと自体は別に良いのだけど、パッチノートを見ても何も面白くない人は、プレイヤーとして問題があることは覚えておこう。

要素を箇条書きにすると

  • ドラクサーは避ける
  • メイン覇道+サブ栄華の組み合わせは特殊
  • ジャングラーのルインドキングブレードは弱い
  • バーサーカーブーツは避ける
  • AS武器は持っても3つまで
  • 2手目にミシックを買うならイモータルシールドボウ
  • 女神の涙がたまりにくい

コールフィールドウォーハンマーとロングソードを買っておいて、買える時に一気に買うという方法じゃないとマナムネは買えない。

ジャックス・ケイン・カジックスのように、涙だけ買ってためておくことができないのである。

ムラマナが完成すれば発動回数的に最強なのだけど、この記事ではムラマナ関連は書かない。

メイン覇道+サブ栄華の組み合わせは特殊

サブ栄華ルーンには

  • 凱旋
  • レジェンド:迅速 or 強靱

このパターンを入れる。

しかしメイン覇道+サブ栄華の組み合わせがジャングラーで機能するのは

  • キンドレッド
  • グレイブス
  • マスター・イー

上に挙げたチャンピオンの共通点は、集団戦でAAがたくさんできることだ。

なのでヴァイ・ウディア・シン・ジャオで入れている人がいたら、LOLに詳しくない人だと思っていい。

  • 水走り
  • 強まる嵐
  • 魔法の靴+宇宙の英知

1周目のリバーファイト、後半のスケーリング、靴到着時のパワースパイク。

ここらへんと釣り合いを取るには、集団戦時にAAができる必要がある。

なので「相手のCCが多いのでレジェンド:強靱にする」ならば、ある程度の硬さがあれば誰でもOKだ。

マイナーなジャングラーほど、非効率なルーンやビルドが多い。
そういったプレイヤーは、他のいろいろなチャンピオンと比較しないので、チャンピオンの良い部分を見つけられないのだろう。
自分と他人を比べて評価しない姿勢は素晴らしい上に健康的だが、チャンピオンは人ではない。

マスター・イーのASはカンストしやすい

https://lolgaren.com/masteryi

AS武器を3つ積んだ場合、R中バーサーカーブーツのASがムダになる。

AS装備は現状

  • ミシック
  • ウィッツエンド
  • グインソーレイジブレード
  • ルインドキングブレード

R中にMSが上がるマスター・イーでは、この4つが候補だ。

※ 一度買ってみればわかるのだが、MSにステータスが割かれているせいか、マスター・イーだとファントムダンサーすら弱い。

この中で真っ先に除外されるのがルインドキングブレードである。

ジャングルアイテムにライフスティールが付いている以上、ライフスティールが付いているアイテムはステータスがその分弱いからだ。

相手がALLADだったり、ムンドやチョ=ガスがいる時に買うといい。

武器は持っても3つまでなのはASの問題。

バーサーカー時は2個で、その場合ミシック+ウィッツエンドとなる。

R中にMSが上がるので、ブーツはアップグレードを急ぐ必要はない。
もちろんバーサーカーブーツの値段効率は良いのだが、よく考える必要がある。

2手目にミシックを買うならイモータルシールドボウ

マスター・イーのミシックの選択肢は

  • クラーケンスレイヤー
  • イモータルシールドボウ
  • 赤月の刃
  • ドラクサダスクブレード

1つ目に買うならば、1か3。

4は相手が全員レンジの時に買うと強い。

もし初手にウィッツエンド or グインソーを買ったのであれば、2手目は必ずイモータルだ。

※ 相手が全員レンジで柔らかければ、どんな順番でもドラクサーを買うべき。

ライフスティールは火力が高ければ高いほど、効果が大きいからだ。

4手目か5手目にブラッドサースターを買うと強いのと同じ理由である。

ファーストアイテムの選択肢

  • バーサーカーブーツ
  • アイオニアブーツ
  • クラーケンスレイヤー
  • ウィッツエンド
  • グインソーレイジブレード
  • 赤月の刃
  • タイタンハイドラ

1と2はガンクを決めまくる選択肢。

マスター・イーのパワースパイクと合っていないので、スノーボール時以外はオススメしない。

3は最もポピュラーな選択肢。

4はMRがほしい時・

5は値段が2600ゴールドな上に火力だけなら1番出る。

6は巧妙な賞金首狩りを入れたい人向け。

7はAA回数が多いマスター・イーだと攻守最強のバランスなので、試してみてほしい。

なぜヘイルブレードなのか?

ヘイルブレードはナーフされて、再発動時間が8秒から12秒と伸びた。

マスター・イーは脅威アイテムも積まないし、APダメージもないので、サドンインパクトがそんなに強くない。

ハッキリ言えば、メイン栄華にしてリーサルテンポか征服者にしたほうが強いわけだ。

それなのになぜヘイルブレードかというと、マスター・イーのスケーリングが高いので、最初の1キルを取ることを優先しているのである。

つまりパワースパイクを前倒しにしている。

ヘイルブレード+イグナイトは、実際かなりファーストブラッドを取りやすい。

相手にケイルやジャックスがいなければ、後はどんな装備にしても勝てるだろう(知識のある人ならば)。

しかしよく考えてみると、低レードほど試合時間が長いのであるから、メイン栄華のほうが試合に勝ちやすいのではないか?

ヘイルブレードは高レートのメインマスター・イーが考えたルーンなので、低レート向けではない。
ただ「フラッシュの代わりにイグナイトを持って1キル取れれば、そっちのほうがずっと強いだろ」という考えはソロキュー向けで素晴らしい。
マネしていきたい。

実際のアイテムビルドパス(ルート)

具体的なパターンを書いてみよう。

エリート帯(ダイヤ2以上向け)

  • クラーケンスレイヤー
  • マーキュリー or プレート
  • ウィッツエンド
  • ステラックの篭手
  • グインソーレイジブレード
  • 好きなアイテム
  • ルーンはメイン覇道サブ栄華

メインマスター・イー向け。

4がステラックなので、そこまでスケーリングは高くない。

メイン覇道だったり、相手がジャックスやタリックなどで対策が取れているならば、負ける可能性が高い。

クラーケン時はサブ覇道のほうが、トゥルーダメージを強欲で吸えるぶん得。

とにかくダイヤ4まで上げたい

  • ウィッツエンド or タイタンハイドラ
  • バーサーカーブーツ
  • イモータルシールドボウ
  • グインソーレイジブレード
  • ウィッツエンド or タイタンハイドラ
  • ガーディアン or デスダンス
  • ルーンはメイン栄華サブ魔道

マスター・イーならば、2手目イモータルのほうがスケーリング自体は高い。

ちなみにイモータル時はステラックを買えない。

クラーケンではないので、ASがレベル18時に2.49とギリギリカンストしない最強ビルド。

サブ魔道はイモータルだからというより、低レートは試合時間が30分以上なので強まる嵐が最強すぎるためだ。

30分以上の試合が予想されるのであれば、リー・シンでもエリスでも強まる嵐を入れるべきで、他のルーンと比較にならない強さ。

ケイルチームがティルトしないのと同様、メイン栄華マスター・イーだと味方がティルトしにくい。

テクニカルプレデター

  • バーサーカーブーツ
  • 赤月の刃
  • ナイトエッジ
  • ステラックの篭手
  • シルバーミアの夜明け
  • ガーディアンエンジェル
  • ルーンはメイン覇道サブ魔道

スマーフ or サブアカウント向け。

赤月とステラックは同時に買えるので、ダブルバリアになる。

賞金首狩り+強まる嵐でスケーリングも高い。

終わりに

  • 弱いルーンとアイテムを覚える
    • ダスクブレードは避ける
    • ブーツラッシュは避ける
    • ルインドキングブレードは避ける
  • ASカンストに気をつける
  • ダイヤ4未満なら最大スケーリングビルド
  • サモナースペルはイグナイト+スマイト
  • ミシック2手目以降ならば必ずイモータル

ヘイルブレードはエリート帯以上のプレイヤーが、マスター・イーを使う工夫である。

エリート帯のマスター・イーはレベル2まで強いのだけど、そこからは装備できるまでずっと弱い。

ヘイルブレードがあればバランスが取れるわけだ。

というわけで一般プレイヤーには全く関係ない話なのだが、初心者ほど上位を真似たがるし、ソレはどんな分野でもある程度は正しい。

LOLの場合は試合時間が上位レート25分と平均レート30~40分だから別ゲーになっているだけだ。

つまりマネするならばビルド以外の部分となる。

関連記事

https://lolgaren.com/jungle2021

コレがわからないジャングラーは何をやっても効果がない。

https://lolgaren.com/malzahar1

初心者ほど、この記事を見るべき。

-ジャングル