カウンターピック

ユーミへのカウンターピック【ユーミ対策】

一番簡単なチャンピオンは?

と質問されれば、

「ユーミ」

と答える人は多いだろう。

ただ立ってるだけのサポート、
昔はソラカのイメージだったが、
今はユーミである。

しかし腹立たしいことに、
ユーミは結構強い。

ユーミを使う人の一般的なイメージは、
最小の労力で、
最大のゲインを得ようとしている。

といったところだろう。

そんなプレイヤーに負けるのは、
腹立たしいし、
物事の仕組みとして良くない。

この記事はパッチ12.6の時に執筆されました。

ユーミのストーリー

  • 無難にファーム
  • チャンス時にイグナイト+イグゾーストをかける
  • 育った味方に乗る
  • 勝利

ユーミ自体の操作は、
たまに味方から降りて、
ジンのRのようなスキルを受けるくらいだ。

ユーミのパワースパイク

  • 序盤は弱い
  • 後半になるほど強い
  • 基本的に1番育った味方に乗る

となると、レーンでのユーミの目的も
理解できるだろう。

無難にファームするだけだ。

次はこの消極さに対して、
有効な戦術を見ていこう。

ユーミへのカウンターピック サポート編

LOLALYTICS Platinum+
LOLALYTICS Diamond+
  • キャッチ力が高い
  • 単純にスケーリングが高い

カードゲーム(MTG)でいう
マナカーブ理論と同じ。

  • 相手より圧倒的に速いマナカーブで戦う
  • 相手より少しだけ遅いマナカーブで戦う

この理論はLOLでも、
かなり有効なので覚えておいて欲しい。

すなわち

  • ノーチラスは圧倒的に速いマナカーブ
  • ソナは少しだけ遅いマナカーブ

ユーミはメイジサポートに対して非常に強い。

隣のADCとの相性を考えて選ぶ

実践している人はほとんどいないのだが、
サポートやADCは、
隣との相性を考えてピックする。

※ ランクは消耗を抑えるために、手癖で動画見ながらプレイする人が多いので、知っててもやる人は少ない。

簡単に言えば

  • 隣がドレイヴンならノーチラスっぽいチャンピオン
  • 隣がコグマウならばソナっぽいチャンピオン

を選べばいい。

ユーミへのカウンターピック ADC編

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yuumicounterP.jpg
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: yuumicounterD.jpg

先程と同じ考えだ。

  • 序盤にキルを取りやすいADCを出す
  • ベイガーを出す

どちらも相手の弱点を付いている。

  • ユーミは序盤弱いのでキルを取る
  • ユーミは序盤弱いのでベイガーでファームする

ボットでベイガーを先出ししたら、序盤のドラゴン2体は取れないと諦めていいレベルの弱さ。
しかしユーミ相手には、この弱点が消える。

終わりに

  • ユーミを見てからメイジサポートを出してはいけない
  • CCが強くキャッチ力の高いサポート
  • ソナのようなスケーリングが高いサポート
  • ドレイヴンのような序盤強いADCを出す
  • ボットベイガーを出す
  • 隣との相性を考えてピックする

こういった流れでピックしよう。

サポートの場合、
レーンで勝つか負けるかは、
腕よりも下準備のほうが大事だ。

-カウンターピック