ARAM専用アカウントを作ってみよう【たった2時間で完成】

考察記事
この記事は約3分で読めます。

LOLのアカウントは何個あれば良いのか?【アカウント1つは避ける】という記事を書いた後、すぐにARAM専用のアカウントを作ったので、その手順を書いていく。

サブアカウントを作るメリットは上の記事に書いたので、ピンと来ない人は読んでみて欲しい。

ARAM専用アカウントの作成なんて、誰でもできるのだけど、具体的な手順を書いてみようと思った。アカウント作成の計画を建てるのは、ビルドを組むみたいで面白そうな気がしたからだ。

この記事はパッチ11.4の時に執筆されました。

エイリアスを使ってアカウントを作る。

エイリアスとは1つのメールアドレスで、たくさんメールアドレスを作れる機能のことだ。

  • 元のメールアドレス garen@gmail.com
  • エイリアスアドレス1 garen+1@gmail.com
  • エイリアスアドレス2 garen+katarina@gmail.com
  • エイリアスアドレス3 garen+odanobunaga@gmail.com

この機能を使うと、簡単にLOLアカウントが作れる。

BANされる時は全部BANされるかもしれないが、ARAMでBANされるのは考えにくい。

ラックスかミス・フォーチュンどちらを取るか決める

ARAM Tier Listを見ると、チュートリアルで貰えるチャンピオンで選べるGODは2種類だけだ。

最初のチュートリアルだけは、かけらやアイテムではなく直接チャンピオンが解除されるので、必ずラックスかミス・フォーチュンのどちらかを取ろう。

チュートリアル以外にチャンピオンを選ぶ時は、気にしなくていい。

私はセナ以上のADチャンピオンだけ揃えた

メイジは使えるのだけど、あまり好きではないので、セナ以上のスコアを持つADチャンピオンだけを揃えることにした。

※ もちろんチュートリアルではフォーチュンを解除。

ルーンページが解除されるレベル10の時点で、ジンを除く全ての欲しいチャンピオンが揃った。

ARAM専用アカウントはレベル10で完成する

自分でルーンページが組めるのがレベル10なので、そうなるとレベル30とほとんど変わらなくなる。

購入するチャンピオンはGODだけとなると、数時間で完成してしまう。

ここで1つ疑問に感じたのだが、こんなに簡単に完成するのに、何故今まで作らなかったのだろうか?

見積もり時間と実際の時間は違う

我々が何かをしようと思って結局やらないのは、無意識のうちに面倒くさいなと判断してしまうからだそうだ。

私の例を上げてみると

  • 記事を執筆するのは面倒くさい
  • ビルドを考えたり理解しようとするのは面倒くさくない

ビルドに限らずLOLには、ある程度決まった形があって、その形に当てはめていくだけみたいなところがある。文章もまた同じだと思うのだけど、イマイチ形を理解していないのだろう。

新しいアカウントって普通の人はそんなにたくさん作らないので、どうしても面倒に感じるたというわけだ。

つまらないと思ってやってみたら楽しかったり、難しいと思ってやってみたら簡単だったり、人間そういったことが良くある。

ARAMアカウントと倫理

むかし「ARAM専用アカウントって卑怯じゃない?」という話があった。海外のフォーラムで長いこと議論されていたらしい。

今は

  • ARAM時の無料チャンピオンの数が多くなった
  • チャンピオンごとにステータス補正が付くようになった
  • ある程度の数のチャンピオンならすぐに揃うようになった

と色々変更があって、今は「作ればよくない?」みたいになっていると予想される。Crash以外は堂々とアカウントを使い分けて問題ない。

Crashだけは、1番レートの高いアカウントを使わないといけない。

終わりに

具体的な手順
  • エイリアスで新アカウントを作成する
  • チュートリアルでラックスかMFを取る
  • 好きなGODチャンピオンを揃える
  • レベル10まで上げる
  • 完成

随分短めの記事になった。あなたも今すぐ作成してみよう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました