ニダリージャングルのビルドガイド【メイジが得意な人向けのチャンピオン】

ジャングル
この記事は約7分で読めます。

リクエスト記事。

初めまして、いつも参考にさせてもらっています。
よければニダリーjgのガイドを書いて頂けないでしょうか。
ガイド記事の「○○のストーリー」にあたる部分が、使っていて全然わかりません。

コメント欄より引用

生得観念説というのがある。

「われわれはいくつかの観念を生まれながらに持っている」

大昔に流行った考えで、我々は言葉や数字を直感的に扱える。なので、そんなに間違っていない考えだ。

しかしLOL、特にジャングルは漠然とプレイしてわかるものではない。

どうしても論理的な組み立てが必要である。

※ 一般的ジャングルはいくら経験を積んでも、全然上手くならない。

反対にジャングルのファームや、レーンのラストヒットは、とにかく慣れ。

例えば1000回ニダリーでジャングルをすれば、ジャングルファーム中に敵レーナーがワードを置く瞬間を見ることができるようになる。

出来ない人は、頭ではなく目が悪い、そういうレベル。

慣れが必要なことと、論理的な考えが必要なものは、分けたほうがいい。

それではニダリーのビルドガイド、いつもより論理的に書いていくことにしよう。

この記事はパッチ11.11の時に執筆されました。

ニダリーのストーリー

  1. フルクリアしてレベル4
  2. 3:15トップスカトル周りで戦う
  3. スノーボールを狙う

ココがわからないというので、質問者がどのチャンピオンを使ってもすぐ理解できるように、何故そうなるのか説明する。

基本的なルールさえ熟知していれば、ジャングルチャンピオンは簡単に理解できるからだ。

※ プロ・チャレンジャー・グラマス・ダイヤ上位とかなら、簡単に理解できるという意味。基礎がない普通の人だったら、1000回プレイしてもわからなくって当たり前。

大体リーシン・エリスと似たようなチャンピオンなのだが、その二人よりファームが速いのが特徴だ。

ただしニダリーはCCもシールドもないので、コケた時が大変。

1 なぜフルクリアするのか?

  • ニダリーの1周目が速い
  • フルクリアしても3:15のスカトルの沸きに間に合う
  • レベル2ガンクが弱い

単純にパワースパイクの話で、ジャングラーの場合は、最初の戦闘タイミングを選べる。

ニダリーの場合は、3:15秒前後にレベル4で戦うのが強いというわけだ。

2 3:15トップスカトル周りで戦う

  1. ニダリーにRが無いから
  2. ニダリーにCCがないから

これもパワースパイクの関係だ。

LOLのデザインルール的に、Rが無いチャンピオンはレートゲームでめちゃくちゃ弱い。

ニダリー以外でパっと思いつくのは、ジェイス・エリスなどだ。

他のデザインルールを挙げると、CCがないチャンピオンは性能が高い。

※ ニダリーはブリンク(機動性)もあるので、その分のパワーは引き算されている。

というわけでトップスカトルに行く目的は、トップスカトルを狩るのではなく、ここで戦闘を起こしたいからだ。

3 スノーボールを狙う

ニダリーはファームこそ爆速だが、マスターイーやケイルやライズではないので、味方が劣勢時に勝てるチャンピオンではない。

Rもないとなると、序盤の動きは次のようになる。

  • レベル4の時の強さを活かしてトップスカトル周りで勝つ
  • ブーツを完成させてダークシールを買う
  • 8キルくらい取ってミシックとメジャイを完成させる

ニダリーはダイヤ上位くらいになるまで勝率が低いのだけど、ジャングラーが下手というより、低レートほど勝ってる時に試合終わらせられないからだと思う。

低レートのマスターイーは最強。

一周目のジャングルルート

トップがダリウスなら、ボットスタートしてトップスカトルを目指す。

トップがナサス・ケイルなら、トップスタートしてボットスカトルを目指す。

青バフスタート


青バフ>グロンプ>ウルフ>ラプター>赤バフ>ゴーレム>スカトル

必ず最初のブラストコーンを壊すこと。

赤バフスタート


赤バフ>ゴーレム>ラプター>ウルフ>青バフ>グロンプ>スカトル

Nidalee Jungle vs Diana – KR Challenger Patch 11.8

味方のトップがガングプランクなので、戦闘を避けるためにトップスタートしている。

ニダリーのルーン

征服者という選択肢もあるのだけど、魂の収穫だけ書く。

ニダリーは操作が忙しいので、使い分けというより、好きなほうを固定で使ったほうが良いだろう。

メイン覇道

  • 魂の収穫
  • サドンインパクト
  • なんでもいい
  • 強欲 or 執拗な賞金首狩り

下2つは好きなほうを入れよう。

電撃でも良いのだけど、面白さならやはり魂の収穫。

サブ魔道

  • 至高
  • 水走り

トップスカトルに向かう時は水走り。

ボットスカトルに向かう時は水走り以外がいいが、別に水走りのままでもいい。

魔法の靴を入れると、序盤にブーツ完成できないので入れない。

トップスタートの場合、魔法の靴+宇宙の英知でも良いかなとは思うのだけど、ニダリーのパワースパイクと合わなくなってしまう。

トップスカトルで戦わないのであれば、魔法の靴にしてミシックラッシュでも良いと思う。

ルーンのかけら(シャード)

  • 攻撃速度
  • アダプティブフォース
  • 物理防御

トップで戦わないのであれば、攻撃速度じゃなくてもいいが、ジャングラーでそういった使い分けは重要じゃないので忘れたほうがいい。

ニダリーのサモナースペル

フラッシュ+スマイト

ニダリーのスキルオーダー

  • レベル1でQ
  • レベル2でW
  • レベル3でE
  • レベル4以降はR>Q>E>Wの優先順位で取る

ニダリーのアイテムビルド

スタートアイテム

残炎のナイフ+詰め替えポーション

ブーツ

  1. ソーサラーシューズ
  2. アイオニアブーツ

なるべく1。

2は1が買えない時、もしくは1300ゴールドあってダークシール+アイオニアが買える時。

ファーストアイテム

  1. ナイトハーベスター
  2. ヘクステックプロトベルト
  3. ルーデンエコー
  4. ディヴァインサンダラー

ニダリーはマナ有りチャンピオンで、ファームも考えると3が最強なのだが、HPも欲しいし値段が高い。

なので1か2。

パッチ11.11現在、ディヴァインサンダラーが超性能なので、ニダリーで持っても強いというか最強。

スノーボールしている時は2か3、普通は1だ。

ココではナイトハーベスターを買った、ということにして次に進む。

セカンドアイテム

  1. メジャイソウルスティーラー
  2. リッチベイン
  3. ゾーニャの砂時計

ダークシールが10溜まっていれば1。

余裕のある試合ならば、3よりファームが速い2。

それ以外の時は3なので、大体3を買うことが多い。

ニダリーはレンジでメイジでジャングラーなので、コズミックドライブよりリッチベインのほうがいい。

  • バーストで落とせないと負ける
  • リッチ付きAA>Wで逃げる

リッチベインはファイターで買う理由がほとんどないのは、なんとなくわかると思う。

そもそもRがないという時点で、コズミックドライブを買う気にならない。

サードアイテム以降

  • ラバドンデスキャップ
  • ヴォイドスタッフ
  • モレロノミコン

ヴォイドの計算式の後に、ソーサラーシューズとプロトベルトが計算される。

先程ディヴァインが強いと言ったのも、コレが少し関係している。

物凄くコケている時は、ファームに必要な火力を確保した後は、アーデントセンサー的なアイテムを買ったほうがいい。

終わりに

書いたこと
  • 次の2つは分けて考える
    • 慣れが重要なこと
    • 論理的な組み立てが重要なこと
  • レベル4から戦うのが強い
  • リーシン・エリスと比べてファームが速い
  • 中盤以降は弱いのでスノーボールを狙う

フィドルスティックスのように、物凄くファームが難しいわけじゃないし、リーシンほど操作も難しくない。

ただニダリーはCCもなく身体も弱いので、ジャングルを知っている人じゃないと、上手くプレイできないはずだ。

基本さえ抑えておけば、特別操作が難しいチャンピオンではないので、メイジが好きな人にはオススメしたい。

ただしメイジが得意な人じゃなければ、プラクティスのダミーに色々設定を変えてコンボを撃つこと。

ADアサシンやリーシンと違って、相手のHPが結構残ってしまった場合、AAでごまかすことが出来ないからだ。

コメント

  1. 一週目の、特にゴーレムの狩り方がキツい(Lv2なら別々の中ゴーレムに小ゴーレム当たらないようにQとW当てるなど)から3:15は余程慣れてないとミスるような…

    • コメントありがとうございます。
      練習のべき乗則
      フィドル以外のジャングラーは、普通に試合をしているだけで、ジャグリングはコレが通用するので大丈夫です。
      あるいは慣れてないジャングラーの場合、トップ側からスタートするという方法があります。

  2. リクエスト答えて頂きありがとうございます。
    コメント箇所が特に丁寧に解説されていてとても嬉しいです!

    速いファームを活かして序盤から動さかないといけないんですね…
    ガンク型・ファーム型のような分類だけで動きを考えていました。
    読んでからlolalyticsを見たら、確かにゲーム時間毎の勝率がエリス等と同じような曲線でした。

    ニダリーに限らない、チャンプに対する考え方を教えてもらいましたので、
    もっと自分で考えながらプールを増やしていきたいと思います。

    • コメントありがとうございます。
      「自分で考える能力をリスペクトしよう。この能力に全てがかかっているのだ」
      と、マルクス・アウレリウスが言っていました。
      外の人の考えを外部足場と考えて、ソレを使って自分の考えを組み立てて行くのが良いそうです。
      ジャングルは負担が非常に大きいロールですが、レーナーと違い不利なマッチアップをカバーする必要がないので、新しいチャンピオンを覚えやすいです。
      ※ 対面とのマッチアップを覚える必要が薄い、というのが利点という意味。

      >>速いファームを活かして序盤から動さかないといけないんですね…
      >>ガンク型・ファーム型のような分類だけで動きを考えていました。
      ↑コレは非常に参考になりました。

      あなたのLOL道を応援しています。
      わからないこと、リクエストしたい記事があれば、気軽にコメントしてください。

  3. 最近このサイトを知った者です。
    質の高いLoL情報を日本語で見られるこのサイトはとても重宝しています、ありがとうございます。

    質問があります。
    私は最近序盤に影響力を出せるJG(特にエリス)を練習しているのですが、ガンクが勝利へとつながらないことが悩みです。
    今のところのスタイルは、ファーストブラッドやレーン戦有利を取っているレーナーのところへ重点的に行き、集団戦で暴れてもらうというものです。
    しかし育てたキャラクターが集団戦でヘマをしたり、アサシンJGにキャッチされたりすると、自分自身は集団戦が強くないのでその後勝てるかは(言い方が悪いかもしれませんが)運ゲーのように思えてしまいます。
    序盤チャンプでもある程度安定して勝利するにはどうしたら良いでしょうか?
    また、そもそもこの一人を育てる戦術は正しいでしょうか?

    • コメントありがとうございます。
      その戦術は全然悪くありません、むしろ良い戦術でしょう。
      例えばボットとミッドが大幅に負けていたら、トップに行くしかないので、エリスならば勝っても負けていてもそういった戦術になるでしょう。
      カードゲームで言うアグロ、というヤツです。

      あなたが勝てない理由は予想が付きます。
      味方にピンを鳴らすのに抵抗があるか、もしくは鳴らしていないのではないでしょうか?
      パレートの法則といって、一般的な部屋では、やる気のあるプレイヤーはお互いのチームに1人くらいです(統計でわかるのだけど、ココでは書かない)。
      なのであなたは、中盤以降の味方の無謀な行動をバックピンを鳴らして止めたり、違う場所にヘルプピンを鳴らして誘導する必要があります。
      敵ワードの位置がわかるのは、普通ジャングラーとサポートだけなので、味方はあなたの支持には素直に従うはずです。

  4. 現パッチでディバインサンダラーが最強の武器なのは同意です、質問なのですが、少し前の記事でJGはディバインサンダラーを積むべきではないと書いてありましたが、現パッチのJGでディバインサンダラーは積むべきでないですか?

    • コメントありがとうございます。
      ジャングルだとアイアンスパイクウィップ>ハースバウンドアックス>ファージでファーム速度なので、完成させるまで少しファームが遅いのが難点です。
      LOLは基本的にバフされたものを使って、ナーフされたものを避けるだけなので、今はJGでもディヴァインサンダラー強いと思いますよ。
      ウーコンでバフされたディヴァインサンダラー>ブラッククリーバーの順番で積むと、どこでも強いんで、これがパッチでバフされたものをメタって呼ぶ現象ですね。

    • 返信ありがとうございます!
      このブログのおかげでLOLに対する考え方や楽しみ方が180度変わったぐらい衝撃を受けました、毎日読ませていただいています、これからもブログのほう頑張ってください!

  5. いつも良い記事をありがとうございます!できればランブルのガイドを見てみたいです!

    • コメントありがとうございます。
      明後日書きましょう。

タイトルとURLをコピーしました