考察記事

タンクジャングルのルーンとアイテムビルドの基本2021

LOLに限らず、よく使われているものは情報量が多く、使われていないものは情報量が少ない。

格闘ゲームをしたことがある人は経験していると思うが、マイナー弱キャラを使う人がメジャー強キャラを使う人よりうまいかと言えばそんなことはない。

むしろ使っている人が少ないので下手な場合が多いと考えたほうが、考え方として自然だ。

エリスやリー・シンは私から見てもルーンやアイテムビルドのテンプレが見事であることが多い。

一方ヴァイのようなマイナーなチャンピオンは鳥肌が立ってしまう。

一応仕組み的には、うまいプレイヤーがメインで使っていないからだ。

タンクジャングルはもう少し複雑で、プラチナ以下のレートでは他の味方がダメージを出せないので、問題が増える。

  • 他の味方が弱いのでダメージが出ないこと自体が問題になる
  • 上位に比べて試合時間が長い(タンクは強まる嵐の恩恵を受けにくい)

こういった問題点に踏まえながら、ルーンとアイテムビルドを書いていくことにする。

前回はアフターショックの弱さについて書いた。

今回はルーンとアイテムビルドについて書く。

この記事はパッチ11.13の時に執筆されました。

プレートスチールキャップとマーキュリーブーツを履いてはいけない

これには明確な理由が3つある。

  1. ダメージ計算式の関係
  2. ダイヤ未満は操作が出来ないから
  3. ファーム速度と試合時間

ダメージ計算式から見るとムダが多い

まずダメージ計算式の話をすると、ARとMRは高ければ高いほど恩恵が少なくなる。

ミシックをバミシンダー系にするのであれば、ブーツは

  1. アイオニアブーツ
  2. ソーサラーシューズ
  3. バーサーカーブーツ

この3つのどれかを買うべきである。

3はセジュアニくらいしか履かないかなと思うので、1か2。

1はCCスキルの回数が増えるし、2はバミシンダー系ミシックと相性がいい。

ダメージ計算式自体を知らない人は上の記事を見るといい。

仕組み的には、ARとMRが高いガレンがバーサーカーブーツを履くのと同じ。

ダイヤ未満は操作が下手なので火力が低い

LOLは操作が簡単なので、エリート帯(ダイヤ2以上)は毎回の戦闘で、そのチャンピオンがその時に出せる最大ダメージを出してくる。

コレはサモリフ専の友人をARAMに連れていけば一瞬でわかることだ。

あなたはおそらく

「コイツサモリフの集団戦でまともに敵殴ってねえな」

と思うだろう。

コレ実際に本当のことどころか、ダイヤに上がるならば基礎知識の1つとして覚えておかなければならない。

もう書かなくてもわかったと思うが、

「相手の火力が低いんだったら、ブーツを防御的なものにしないほうがいいよね」

という話だ。

たくさんスキルを打ったほうが、ファームも集団戦もスムーズ。

ダイヤ未満の試合時間は30分以上

私は他のLOLプレイヤーのTwitterは一切見ないのだが

「シルバーレートは試合時間30分以上なんだからマスターイーとケイン使っとけよ」

と言う人は少ないと思う。

言っていることは正しいが、あまりにも感じが悪すぎるからだ。

コレをタンクジャングルに当てはめてみよう。

タンクはセカンドアイテム以降も純粋な防具を買うので、ファーム速度が少ししか上がらない。

試合時間が長いのであれば、ファーム速度はいっそう重要になるので、やはりブーツでファーム速度を上げておきたいわけだ。

APマルファイトは面白いけれど、全スキルのAPレシオがイヴリンのRと同じレシオなので、真面目に強いと思ってプレイする人はいない。

一応知らない人が多いと思うので書いておくが、タンクが防具を積むのは集団戦で火力を出すためだ。

キーストーンは何を入れるべき?

アフターショックがタンクらしい。私もそう思うが

  • ラムス:アフターショック
  • ラムス以外:アフラーショック以外

こういった前提で話を進めていく。

タンクは集団戦で長く生きるので、強いキーストーンは

  • 征服者
  • 魂の収穫

ザックをメインで使う人は、知っているんじゃないかと思う。

テクニカルなオシャレキーストーンは

  • フェイズラッシュ
  • 開放の魔導書
  • オムニストーン

フェイズラッシュはナーフされたが、メレーならまだまだ強く、なにげに後半は以前よりもCDが短くなっている。

オムニストーンはアフターショックとプレデターの両方が使える上に、ソレで集団戦をスタートした場合、別なキーストーンも使えるのが利点だ。

ただザックでプレスアタックが出たり、タンクじゃないがエコーでアフターショックが出ると消化するのが大変である。

そういった場合には開放の魔導書を入れると良い。

こちらは使い方がシンプルで、

  • ガンク時にイグナイトやイグゾーストを使う
  • エンゲージ時にゴーストやテレポートを使う

一応開放の魔導書時のサモナースペルは、CDが重たいものから順番に使ったほうがお得。

タンクは装備の関係上ARとMRが硬いので、バリアの効果も高い。

メインのルーンツリーは、やはりファーム速度が上がらずスケーリングも悪い不滅を避けたい。

サブルーンは何を入れるべき?

試合時間の長さからスケーリングルーンを入れたい。

サモナーズリフトのスケーリングルーンの基本は

  • レーナーはサブ覇道
  • ジャングラーはサブ魔道

エズリアルやケイルはマナムネを持つのでサブ魔道だったりするが、大抵こうなっている。

結局はどちらかを入れたいわけだ。

タンクならではの特性として、CCが豊富で生存時間が長いとなると追い打ちと相性がいい。

逆にタンクはデフォルトアダプティブがAPかつ、さらにAPレシオが低いので、強まる嵐とは相性が悪い。

一応コレがタンクで征服者が持たれにくい理由である。

ADを少し上げた場合は征服者が強くなるが、今度はAPレシオ付きのスキルが少し弱くなるので、この方法はうまく行かないのだ。

タンクのAPレシオは低いので、強まる嵐は無理に入れないほうが良いというか、他のルーンのほうがスケーリングが高い。

サブ魔道の場合、魔除けのオーブか強まる嵐かは好みになる。

5つの選択肢

というわけで選択肢は

  1. 凱旋+レジェンド:強靭
  2. 魔法の靴+疾駆
  3. 追い打ち+賞金首狩り
  4. 至高+魔除けのオーブ(強まる嵐)
  5. ゴーストポロ+賞金首狩り

この5つだ。

1と2は集団戦時に相手キャリーにCCを入れやすい。

3と4は一応タンクならではのスケーリングルーン。

5は単純に現状ゴーストポロが強いのと、ダイヤ未満の試合時間が長いので、巧妙無しでもフルスタックしやすいためだ。

こうしてみると、入れたいルーンが3つあるメイン覇道は優秀。

今まで何も考えずにジャングラーで宇宙の英知を入れていたが、一周目のガンクと最後の集団戦を考えた場合、疾駆のほうが大分優れている。

終わりに

書いたこと
  • ARかMRが上がるブーツは避ける
  • ダメージ計算式を覚えること
  • キーストーンは征服者 or 魂の収穫が無難
  • APレシオが低いので強まる嵐が最強じゃない
  • タンクジャングラーで宇宙の英知は考える必要がある

タンクジャングラーで宇宙の英知を入れるなら、疾駆を入れてアイオニアブーツを履いたほうがいい。

少し考えてみればすぐに気づくはずなのに、今回の記事を書くまで気づかなかった。

統計を見ても疾駆を入れているほうが圧倒的に勝率が高い。

とりあえず現状のパッチだと、タンクジャングル自体が名のあるプレイヤーしか使うことができず、ダイヤ未満のレートならば

  • マスターイー
  • ケイン
  • フィドルスティックス

を使ったほうが試合に勝てるだろう。

長い目で見た場合はいろいろなチャンピオンを使ったほうが良いけれど、タンクジャングルは難度が高い。

やはりLOLは現状強いチャンピオンをイナゴしたほうが、楽しく学びやすいゲームだ。

ジャングルはレーンで1チャンピオン覚える労力より少なく10チャンピオン覚えられる。

われわれは今回のパッチ11.13でノクターンとシャコとシン・ジャオを学んだので、パッチ11.14ではムンドとアイバーンを楽しんでいきたい。

関連記事

-考察記事