考察記事

10月下旬のコメント返し【3600文字】

10月11~31日までのコメントに返信します。

6回目の記事で、
全てのコメントに返信するわけではありません。

理由は単純に大変だからです。

このシリーズの記事は、
ビルドガイドの10倍時間がかかります。

今月中に新アイテムに変更されそうですが、
そうなったら1日3記事執筆しようと考えています。

11月からは、10日ごとに返信していきたいです。

この記事はパッチ11.21の時に執筆されました。

10月上旬へのコメント返し

2021年10月上旬のコメント返し【3600文字】

私は心理学が嫌いです。

なぜ嫌いかというと、

「個人の問題である」

そういう考えだからです。

  • ミクロ=心理学
  • マクロ=社会学

となっていて、今回のケースですと、
なんとなく彼に罪がある。ような気がする。

心理的に問題がある人は、
劣っている人
というニュアンスがあります。

個人に責任を求めるべきではない

EQの低い人は

  • 生まれ育った環境が良くない
  • 現状が良くない

本人の問題ではないと考えています。

LOLでもそうなんですが、
下手な人は
周りの人が下手であることが多い。

  • 周りの人のEQスキルが低かった
  • 論理的に考えられる人が一人もいない
  • いても親しく接してくれない

”マイナスのループ”

というヤツです。

私達は話が通じない人とは、
そもそも会話しようとしません。

そうじゃなくとも
男性同士は1対1で会話したくないものです。

※ 単純によほど興味ある話題じゃないと、同性同士の雑談は面白くない。
インターネットで遊ぶほうが面白いので、オフゲーをしなくなったのと同じ。

話せばわかるというが、まず話してもらうことが難しい

私が思春期に、
女性にモテることを目指した時
思ったことです。

「普通に会話する」

とは言いますが、
その普通がまず難しい。

「それができるヤツは苦労しないだろう……」

というのが、一般的な意見でしょう。

悩みの大半は0を1にできないことで、
それがとても難しい。

なのでハロウィン京王線のような人にこそ、
優しくしないといけない。

ミニオン吸収装置

ミニオン吸収装置の使い方2021【大半のプレイヤーはラストヒットが取れない】

リクエストコメント

あなたには謝らなければいけません。

私は内心、
くだらなすぎる質問だと考えていました。

しかし2回も同じコメントが来たので、
ぐぐってみたら、
なんと日本語の記事がなかった。

日本語の記事がないので、
リクエストコメントをした。

つまり

  • 検索需要がある
  • しかし記事がない

こういったパターンだったのに、
書く必要がないと勝手に判断したわけです。

※ コンテンツ作り得なパターン。

記事にも書きましたが、
どうしても

「自分のヘタクソさを自覚したほうがいいぞ」

という内容になるので、
少し抵抗がありました。

見える化

試合中にルーン効果が見られるようになったのは、
去年くらいからですね。

しかしミニオン吸収装置は
試合後にしか見れません。

  • どのミニオンに使ったのか?

コレを表示する必要があるからです。

人間なんでも見える化されていないと、
モチベーションが沸きませんね。

トップグラガス

トップグラガスのビルドガイド【フェイズラッシュで戦闘を避ける】

思いついたことは全部試すのが、
機能するプレイヤーです。

アニーでジャングルに行かなければ、
ジャングルはわかりません。

ラストヒットさえ問題なければ、
マナクリは詰め替えポーション変えるので、
強いスタートアイテムでしょう。

マナクリ+先行投資は
良い工夫ですね。

私はいつも少し不満に思いながら、
CS精度を上げるスタートアイテムです。

認知の歪みテスト

認知の歪みテストをしてみよう【歪みの矯正方法】

権威性

”嫌な気分よさようなら”

には権威性があります。

なので

  • 単語と意味を覚える
  • 1つずつ改善する

項目1つを
LOLのチャンピオンだと思えば、
覚えるのは簡単な気がします。

10チャンピオンの
スキルやビルドすら知らない人は、
レベル30未満のプレイヤーだけでしょう。

私は普段の生活に活かすというより、
LOLのスキルの1つとして覚えています。

LOLに関連付けたほうが覚えやすかった。

LOLはEQスキルが身につく

カード・ゲームや格闘ゲームは1対1なので、
上手であってもEQ関連のスキルは
全く身につきません。

私はコレを非常に、
腹立たしく思っています。

1対1のゲームで
いきなり怒り出す人は
ホンモノでしょう。

しかしLOLだと珍しくなく、
至って普通。

前者は改善する必要がないので、
決して身につかない。

LOLやっても足が速くならないのと、
同じことなんですけど、
少し寂しく感じます。

LOLで味方や対戦相手に暴言を言う人がいても、特に変わらず接しますが、1対1のゲームだとコミュニティー内で避けられるようになります。
それくらいレア。

激浅、今夜勝ちたいレーンシリーズ

ナサス

上手いか下手かは良いのだけど、
ファームが遅いジャングラーは
私もイラっと来ますね。

ジャングラーは
4人全員と関わりがあるので

  • 活躍すると全員嬉しい
  • 足引っ張ると全員イラッとする

そういうロールです。

部屋の掃除をしても勝てる試合はあるので、
遠慮なくしていきましょう。

テレポートはチームメイトの気を散らせる要因

よほど上手な人以外は、
ファームして勝つのが簡単です。

ソロキューだとイグナイトのほうが

  • ハッキリ集中しやすい

という点がメリットとして1番デカイですね。

テレポートは
味方も自分も気が散る要因になるので、
よほどの高レートじゃなければ、
なるべく外したい。

味方はNPCだと思ったほうがいい

確かに表示設定を変えている人いますね。

多分そちらのほうが、
相手を意識しない分スムーズでしょう。

なんでもハッキリ言うのは良くない

その言葉は、かなり優しい言い方です。

梅原選手は

「個性発揮したいなら格ゲーじゃなくマインクラフトやれ」

と言ったことがありました。

正しいですが、FTAは強い。

※ FTA=フェイス侵害行為=相手の対面を傷つけること。

手練れのプレイヤー同士なら自然な会話ですが、
不特定多数の人に向かって言う場合、
少々きつい言い方です。

LOLでは物腰の柔らかさが重要なので、
上手な人はEvi選手のようなタイプが多いですね。

ファームして勝つ

初心者ほどシンプルなチャンピオンを避けます。

  • 下手な人ほど上手いふりをしたがる
  • 自分を良く見せたがる

至って自然です。

実際は

  • 簡単なチャンピオンを一通り覚える
  • 簡単な戦術から(ファームして勝つ)覚える

ということが多いです。

他のサーバーのほうが人が多いので、
レベルに関しては低いのは、
仕方がないでしょう。

そういえばロシアでは
Dota2が人気らしいですが、
あそこまで難しいゲームが人気なのは
国民性なのかなと思いました。

AA火力は高いほどいい

全くもってそのとおりです。

集中力は全ての基礎になるスキル

集中力は全ての基礎になるスキル

5人でやるLOLは面白いですが、
偶有性が薄くなります。

  • どういったプレイヤーとマッチするのか?

人狼ゲームとLOLは似ています。

われわれは試合が荒れることを、
少なからず期待しています。

トラブルを期待してプレイする。

コレは非常に積極的な姿勢でしょう。

短期人狼で野良を避ける人は、
心理的安全性が低すぎるのか、
まともにプレイできる人はいませんでした。

人狼ゲームのルールは簡単でわかりやすい。

フリートフットワーク

魂の収獲は楽しいだけで、
ARAMでもサモリフでも、
そんなに強くありません。

ジンで考えると
わかりやすいかもしれません。

強欲がナーフされたのも大きいです。

今は強欲入れるなら心身調整かなと思いますが、
ジャングルでサブ不滅は避けたいです。

クラーケンスレイヤー

メイン覇道にして、
サドン・インパクトでも入れてない限り、
ゲイルフォース固定は
避けたほうが良いと思います。

ルシアンは火力高いけれど、
スケーリングは低いので、

  • ゲイルフォース
  • コレクター or リーバー

こう積んで試合を終わらせるのが、
理想ではあります。

終わりに

数日かけて少しずつ書き溜めていたのですが、
5時間くらいかかってしまいました。

EQスキルはLOLで必須のスキルです。

LOLに限らず、
こういった賢明さは必要ですが、
ゲーム以外で身につけるとなると、
気の重さが勝るでしょう。

新しいチャンピオンを覚える時は

  • 同じロールのチャンピオン
  • ビルドが似ているチャンピオン

のほうが馴染みがあるので、
覚えやすいです。

とりあえず骨折が治ったので

快気祝い用の欲しいものリスト

を置いておきます。

先日はストゼロと本とマウスパット、
ありがとうございました。

ストゼロ貰ったあとは、
LOLプレイヤーに
より優しく接するようになった気がします。

他のコメント記事

2021年10月上旬のコメント返し【3600文字】

2021年7月のコメント返し【7月のコメント執筆者に向けて】

2021年8月上旬のコメント返しと、最近のLOLGaren

2021年8月中旬のコメント返し

2021年9月のコメント返し【4700文字くらい】

-考察記事